地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。車両の見分けが苦手なので、新しい展開をお見せするべく勉強中です。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2016年09月27日

2016年10月1日ダイヤ改正小倉駅BC1「134」消滅


北九州空港は独立として、10番台と110番が同じ乗り場なのは、方向性が一緒だから?
じゃあ「134」と「34」は一緒じゃなくていいのか、という問題に最良の答えは見つかりません。
守恒なのか志徳団地なのか志井なのか、実はここからは大手町あたり利用が多くて、
このように都市高速経由を全部集めてることが機能的に一番妥当なのかも、など。



北方駅を経由する「134」が消えるという記録。
中谷行きは、「34」のように石原町まで南下するのではなく、長行校経由です。



「34」のアイデンティティは志井車庫かと思ってましたが、「134」に関しては志徳橋でよかったようで。



「134」の記念。



母原行き、減りますがまだしぶとく残ります。


  


Posted by ちょんびん at 06:06Comments(0)北九州ダイヤ改正

2016年09月26日

2016年10月1日ダイヤ改正北方駅「134」⇒「36」


大手町から北方まで北九州都市高速を経由する唯一の系統「134」。
今月末で経路変更および番号変更になり、北方ランプで下りるバスがなくなるので、撮影。
回りにランドマークとなる看板や建物が見当たらず、これがどこなのか主張が薄いです。
都市高速のランプなんて、みんなそんなもんかもしれませんけど。



反対側の側道にて、何かの痕跡ぽいですが、ブログの性質上、あまり深く考えません。



「134」小倉駅方面砂津行き。



当然ながらこちらも、北方から都市高速へ。「134」のこの姿も、今月限り。



来月からは「36」となり、三萩野経由で大手町方面へアクセスします。
貴船町のところに新設区間ができます、って書く想定だったのですが、



競馬場前北九州市立大学前からモノレール下の経路になるので、
日の出町との間にも新設区間が生じます。



「132」は残るので、北方ランプから都市高速に乗るバスは、完全には消えません。



北方駅、この本数で戸畑方面を名乗るのはどうかと思います。



STATIONと表記するのか、EKIと音を追いかけるかは、おそらく永遠のテーマです。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 22:07Comments(0)北九州ダイヤ改正

2016年09月25日

北九州現実逃避


原→「204那の津四丁目」→天神高速BT三越前 nimoca280円
天神高速BT→「なかたに号砂津」→中谷 nimoca乗継割引1050円

一日乗車券800円
中谷→「34砂津」→城野四角 600円
城野四角→「35舞ケ丘団地」→舞ケ丘団地 290円
舞ヶ丘団地→「28総合センター」→砂津 280円
砂津→「134志井車庫」→日の出町 260円
日の出町→「21砂津」→三萩野 260円
三萩野→「34志井車庫」→北方小学校前 230円 
北方小学校~北方駅~北方
北方→「12砂津」→中城野 190円
中城野~重住
重住→「12砂津」→城野四角 190円
城野四角~城野駅
城野駅→「10砂津」→小倉駅BC 230円
小倉駅BC→「23スペースワールド」→イオンモール八幡東 320円
イオンモール八幡東→「40小嶺車庫」→中央三丁目 230円
中央三丁目~中央二丁目
中央二丁目→「1折尾駅」→西本陣橋 290円
西本陣橋~陣の原~西本陣橋
西本陣橋→「82本城西団地」→折尾東団地 190円
折尾東団地→「80黒崎駅前」→陣原駅南口 230円

陣原→「JR」→博多 nimoca1110円 
博多駅前BCD→「快速19金武営業所」→原 nimoca340円



出発時には、「134」と陣の原踏切がメインだったはずなのですが、
いろいろ寄り道した結果、踏切到着時には陽が暮れていました。

  


Posted by ちょんびん at 22:52Comments(0)行程表北九州