地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。車両の見分けが苦手なので、新しい展開をお見せするべく勉強中です。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2016年06月26日

夏の能古島


福岡市内一日乗車券900円

原→「2天神」→早良口 170円
早良口→「9マリノア」→豊浜団地 170円
豊浜団地→「9能古渡船場」→能古渡船場 170円

市営能古渡船 nimoca230円

渡船場前→「臨時アイランドパーク」→展望台入口 190円
展望台入口~能古学校前~北浦口~渡船場前

市営能古渡船 nimoca230円

能古渡船場→「312博多駅」→奥の堂 420円
奥の堂→「88中央埠頭」→蔵本 100円
蔵本→「22N香椎浜営業所」→留学生会館前 370円
留学生会館前→「28B大濠公園」→天神中央郵便局前 370円
天神北→「504生松台経由野方」→橋本 360円
橋本→「204博多駅」→原 170円

能古島でも使える一日乗車券、よいですなぁ。

  


Posted by ちょんびん at 21:41Comments(0)行程表

2016年06月25日

大城5丁目入口


学校帰りの小学生。バスに、ただいまを伝えるように。
おかえりと声をかけると不審者になるので、静かに心の中で。



大野城市のバス「まどか」号、バス停はシンプル。



大城5丁目入口。



まどか号は、風景の似た住宅街を走るので、道案内の看板がところどころに。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 22:37Comments(0)二日市

2016年06月24日

南阿蘇鉄道高森駅前焼肉「松雲」


こないだの高森駅訪問で気になっていた、1時間1000円食べ放題。



ホルモンのちまいのが出てくるのかと高をくくっていたら、
恐縮するようなヴォリュームの皿が出てきました。牛カルビ、豚バラ、鶏モモ、ホルモンが2種。
これがセットの1皿で、食べ切ったら同じものがまた1皿出てきます(笑)。

食べ放題ではなく、この1皿で1000円と言われても、安いなーと思える内容です。
肉の原価って考え方が、都会と畜産の本場では大きく違うんでしょうよ。



ひとりなので、ちまちまと2枚ずつくらい焼いていたら、
たくさん焼いた方がおいしいですよと笑われました。



ニンニクの効いた独特のタレに、これでもかと刻みネギを放り込みましょう。
昨日食べたばかりなのに、もう行きたくなってます。自爆。



昼にもあか牛丼とか食べまして、贅沢をしていたので、
最初は担々麺だけにしようかとも思ってたんですよ。でも肉を頼んで正解でした。
ちなみにこの担々麺も非常に丁寧な味がします。辛くて美味いです。

ということで、高森町民バスにお乗りの際は、
午前便と昼便、昼便と夕方便の間に待ち時間がありますので、
ぜひこちらまでお越しください。高森駅前「松雲」です。
ぐるナビ等で検索してみると、店の場所が違うので、最近移転されたのかもしれません。
高森駅の駐車場で、幟がはためいているのを目印にどうぞ。

  続きを読む


Posted by ちょんびん at 18:18Comments(1)