地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。車両の見分けが苦手なので、新しい展開をお見せするべく勉強中です。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2016年08月26日

ワンピースゴールドラッピング


偶然乗り合わせたワンピースゴールドラッピング。金色のフィルムテープが派手。



外見は、正面だけ見た感じでは、金色か黄土色か微妙。



光線の加減によっては、タウンワークラッピングも同じ色に見えたり、



西日本シティ銀行とか、北九州銀行とかのラッピングも同系色に感じられたりします。



高速仕様も同じ色なんでしょうけど、こっちのほうが発色がよいように見えます。


  


Posted by ちょんびん at 21:20Comments(0)妄想・虚言北九州

2016年08月26日

キャナルシティとイーストビル前


博多駅からキャナルシティへのバス通りは、地下鉄の工事中。
さらには、歩道を広くして車道を狭める計画の区間もあり、この辺の雰囲気も変わりそう。



ということで、キャナルシティへの連絡高架からの眺めを撮ろうとしたら、
5431(雑5021)がやってくるあたり、運が多少は強いのかもしれません。



祇園町方面、赤バスが連続するのも、どんどん基調になっていくのです。



100円循環バスが発着するキャナルシティのバス停。
震災後は減ったと言われていますが、中国人韓国人の観光客、いっぱいいます。



向かい側のバス停にも注目しておきましょう。



警備員さんがいるので、敢えて進入するのも面倒かけますし、遠くから。



高速バス用のバス停群です。キャナルシティ博多。



天神南から博多までの地下鉄3号線は、平成32年度開業予定。



仮置きのようなバス停。



キャナルイーストビル前。



にわかせんぺいは、そうそう消えそうにないですね。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 17:17Comments(0)福岡均一区間

2016年08月26日

別府駅西口


APU行きの5番幕車。別府市内の系統は把握していませんので、
乗ったことあるのかないのかよくわかりません。
1998年から2005年春まで、木工部品の営業をしておりまして、
別府にはよく泊まっており、朝だけよくバスに乗ってました。



鉄輪も何度となく行っていた当時ですが、もう10年くらいご無沙汰かも、と写真を見つつ思います。




西口近くに常宿があったのですが、当時からロータリーこんなんでしたっけ?
久しぶりに伺ったら、懐かしさではなく、そっちの感情が湧きました。



1のりば。別府医療センターと湯都ピア浜脇



とりあえず路線図とか時刻表とか撮っておいて、あとから把握した時点で何らかのコメントを。
ある日突然ピンときて、だんだん何かを思い出すこともあります。



2のりば。仙人田サファリはこちらから。



3のりば。別府に頻繁に通うようになって最初の印象は、
こんなに坂ばかりの地形なんだなぁ、ってことと、観海寺や鉄輪って駅から離れてるなぁ、ということ。
別府の温泉街って、地獄めぐりしても感じますけど、ほんと広くてどこからでも湯が出てますよね。



スギノイパレス行き、通勤者用ですか、通学用ですか、免許維持ですか。



私のいちばん興味のある付近、堺とか柚の木とか、郊外の終点に注目しがちです。



扇山団地は、登ったことありますね。



住宅団地の間を縫う、楽しい路線です。



2005年に大規模リニューアル工事完工、と書いてありますね。
ということは、転職する前にはもう工事始まってたんでしょうけど、記憶にないです。
忘れるのは素敵なことです。また新しい気持ちで向き合いたいと思います。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 06:06Comments(0)亀の井バス