地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2019年04月18日

小石原


「12」小石原のLED



小石原に非日常の2台。



隣の役場前に、日常のローザ。



何人か乗り込み、



3台並びへ。



似た顔。



砂津本陣會貸切



西鉄バス廃止路線探検隊、2号車。



小屋。



網。



昼食休憩を終えて、チョロQくんとはここから別行動になります。


  


Posted by ちょんびん at 19:19Comments(0)筑豊

2019年04月18日

箕の坪ダム入口


平坦地がないところに、人間は広い道を作りたがるのです。



交通量は多いです。



ハンドル操作を誤ると、そのまま海に突っ込めそうな曲線。



バスは生月島を出て、平戸桟橋へ向かいます。



坂の途中にバス停。



箕の坪ダム入口。入口だけ小さくタテ。



1時間に1本ほど。


  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)生月バス

2019年04月17日

足白車庫宮小路馬見神社


実際に使われたことのない、ネタLED。臨時12宮小路。



足白車庫に停車。



県道改修記念碑。
このあと宮小路まで坂を駆け上がる姿を撮影するフォトランでして、
各地に散らばらずバス車内に残ったものだけが、足白車庫で撮影することができました。



登って下って停車、このあたり、果物栽培の盛んなところ。



梨・りんご・柿狩り。



馬見神社



馬見キャンプ場入口とカントリーエレベーター、足白経由と尾谷経由。



神社前でチョロQ待機。



赤バスは道路の反対側で。なかなかシュールな全体像です。

  


Posted by ちょんびん at 19:19Comments(0)筑豊