地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2018年08月09日

スペースワールド駅廃止バス停と駅前


スペースワールドバス停から、1区間だけの惜別乗車。
このバス停も消えるわけです。

廃止スペースワールドバス停
http://nishitetsu.yoka-yoka.jp/e2049879.html



砂津行きが消えるわけではなく、向かい側の駅前ロータリー内からバス停まります。

スペースワールド駅
http://nishitetsu.yoka-yoka.jp/e2049883.html



スペースワールド駅。



駅の向かい側にぽつんと。



北九州らしい風景。



皿倉山も。



暑いので日陰避難。



官営八幡製鐵所旧本事務所眺望スペース。



そして駅。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 23:27Comments(0)北九州

2018年08月08日

スペースワールド駅バス停


スペースワールド駅。



バスとシャトル。つまりはシャトルバス(違)。



「40」が小嶺から香月へ、「23」は隣のスペスワルドへ。



スペースワールドバス停終点が廃止となり、ダイヤ改正で「23」もここが始発に。
これまで「23」はロータリーに入らず、道の反対側のバス停に発着していましたが、
こちら側のバス停から出発するようになって、駅利用者の乗り継ぎは便利になったのかも。



道反対側のバス停は、7月21日で廃止になりました。



遊園地はすでに閉園しているので、支障の出る人はほとんどいないのでしょう。
ただ私みたいなのが、一抹の寂しさを感じているだけで。



消えるといっても、ひと区間だけ、と思えないこともないですし。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)北九州ダイヤ改正

2018年08月07日

スペースワールドバス停廃止


最後に残ったのは「23」のスペースワールド行きでした。



広い駐車場で待機。





通路。





バス停から。





すでにもともとのバス停は撤去されて、運行終了と共に撤収しやすいように。



無造作に書かれた手書き文字ですが、好感がもてます。



7月21日廃止。もう2週間以上経ってます。懐かしくなるのは、何年か経ってから。いまは哀しいだけ。



「22」黒崎の短区間折り返しとしてできた「23」ですが、こういう結果になるとは。



ままならないものです。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)北九州ダイヤ改正

2018年08月03日

八幡駅でバス


路面電車色のラッピング、八幡9231、八幡駅前で邂逅。



続いてニモカラッピング、八幡9233。



ほどなく路面電車ラッピングもう1台が目の前を通過、八幡9227。
強運を使いこなせていませんので後姿だけ。



駅前に待機する、「40」運用の香月6873。









中型も。



八幡2940。



青葉8527。



58MCと皿倉山。まだもう少し見られますかね。







八幡駅でした。

半年前も、似たようなことやってます。
http://nishitetsu.yoka-yoka.jp/e2034649.html

  続きを読む


Posted by ちょんびん at 23:27Comments(0)北九州

2018年08月02日

スペースワールドへ


スペースワールドバス停廃止に際して、とりあえずイオンモール八幡東へ。



香月6705。新規購入カメラの初期不良で、タイミング合わずこんなアップ。



中央三丁目に移動、スペースワールド方面を記録。



スぺスワルドの行先表示も消えました。



まあテーマパークは閉鎖されたのですから、駅で折り返すのが妥当なんでしょうよ。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 17:17Comments(0)北九州