地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2017年04月02日

高野 西谷変電所の廃止も含めて


空き地の片隅にバス停。



向かいにジョイフル。



西谷変電所方面の「高野」。



平日3本土曜2本が、最後のダイヤ。



そして、2017年3月25日をもって、廃止となりました。



高野のバス停は4本。全てが交差点を通過した後に停車する方式。



東。



北。



北側は「12」と「45」岩鼻経由。



「21」は北側にあまり関係がないような。恵里で乗り換えますかね(笑)。



それぞれの路線図。



路線バス以外の大型車両は、朝通行止めの時間帯があります。



バス来ました。



北の区間は拡張が終わった場所も多く、ここも用地確保は既に終わっている雰囲気。



中谷で待っていると、長行校経由が過剰供給なくらいやって来る印象がありましたが、
それももう過去のものになっているということでしょうか。

ダイヤ改正において、路線の改廃には注目できるのですが、
「運行本数を変更します」には注目できないことが多いです。
極端な話、100往復が1往復になっても、本数変更なのですがね。



東側が「21」、そして「45」の南片三丁目経由。



「45」をどっちで待つか、悩ましいケースはないのでしょうか。
かといって交差点手前にバス停を設置するとしても、道路が拡がってしまえば、
右折するバスに対応するためには、かなり交差点から離れる必要が生じます。



ですので、こういう感じがそのまま続くのかもしれません。
年に1回来るかどうかの頻度では、何が正しいのかも感じられませんし。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 06:06Comments(0)北九州ダイヤ改正

2017年03月25日

高野三丁目


昨日、3月24日で役目を終えた、高野三丁目。



「45」西谷変電所の途中バス停でした。
本数は少ないのですが、全て折返し運用なので、往復は比較的楽。
前掲の響町エコタウンに見習わせたいです(笑)。はい余計なお世話です。



佳き道幅。



車両通行の邪魔にならぬように、道の端に寄って立つバス停。



高野公民館は、前回の訪問時に載せました。



見通しは、公民館前付近の方がよいので、撮りやすかったです。



そして西谷変電所で待機。



高野三丁目バス停を後にするバスの後姿。
本当はもう少し全体の景色を添え、向こう側の坂の住宅地を見せたかったのですが、
後ろから車がついてくる、という状況を想定していませんでした。残念です。

そのうち、ここも貸切バスで再訪したいですな。

  続きを読む


Posted by ちょんびん at 19:19Comments(0)北九州ダイヤ改正

2017年03月24日

2017年3月25日ダイヤ改正 西谷変電所廃止


西谷変電所に西鉄バスがやってくるのも、あと1週間、と書いて気づきます。
これを書いているのは3月18日なので、まだ1週間ありますが、掲載予定は24日。
すでに最終便は出発した後でしょうか。

せっかくなので、最終便が西谷変電所を出発する時刻に予約してみました。
あとは24日までに、この設定を忘れて、投稿時刻を変更しないことを祈るだけです(笑)。
性格がめでたくできているのか、本当に忘れた経験があります。



片隅のバス停。



折り返し、とは何ぞや。



この本数で、必要だったのか待合。



日祝日は休みです。これ、変電所の通勤に使える設定だったんでしょうか。
小倉都心部への通勤通学には、まったく使えませんよね。



今回の撮影に関して、高野までの廃止区間を何度も往復しましたが、
それほど負担感なく歩ける距離です。ウチから原までと、そう変わらんのじゃないかと。



だから廃止になる、ってところもあるんですかね。明日からはバス来ません。



ここから高野の合流点までは、両側に住宅が立ち並んでいます。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 17:35Comments(0)北九州ダイヤ改正

2017年03月23日

芦屋急行鶴松団地関連


北九州市営バスの芦屋急行。



西鉄との共同運行。



今月でおしまい。惜しんで時刻表。



八幡側の表記、大きく違います。



八幡西郵便局前まで100円のお得感。



時刻表的には閑散なのですが、乗客はそこそこ居ました。



黒崎バスセンター8番のりば。



路線図から消えるであろうオレンジの線。



西鉄仕様の時刻表。北九州エリアに地縁血縁のない私は、
バスがなければ鶴松団地なんて地名も知らなかったでしょう。
実際のところは、中学生時代から認知しているわけですが。



北九州市営仕様の時刻表。



平成29年3月31日をもって運行を終了いたします。


  


Posted by ちょんびん at 20:30Comments(0)北九州ダイヤ改正

2017年03月22日

向洋中学校前


送電線とクレーンと、背景の特殊さは出色。



西鉄と北九州市営の並立の、北西端。



向洋中学校前。



地図をご確認ください。ここより北は海だったはずなのですが、
人間というのはどれだけの土地を生み出せば気が済むのか。



小石本村から第二小石本村に曲がるバスが多いので、
ここから西に向かうのは毎時1本ほどの脇田行きのみ。



向洋中学校は、ちょっと高いところにあって、



その脇に待機場。



さて、折り返し。



アップ。後ろは工業地帯の態。



静かな住宅地に向かって、バスは走り出します。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 16:16Comments(0)北九州ダイヤ改正