地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2018年06月28日

筑肥線にあそぼーい:前原⇒唐津車内


ちびっこのお見送り萌え。



車内でもらえた、記念乗車証。



裏にスタンプ押します。



展望席。



私の席は、そのすぐ後ろですが、窓が広いので、外を眺めるには充分です。



浜崎。各駅に旗を振って見送る人や、カメラを構える人たち。
たくさん撮りましたが、載せるのにいちいち加工するのが面倒なので、心の眼で想像補完してください。



駅員さんは直立不動でした。


  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)その他

2018年06月27日

筑肥線にあそぼーい:筑前前原駅


筑肥線に、あそぼーいがやってきました。
走行も本日という平日なら、チケットの発売も平日の朝、しかも筑前前原駅の窓口限定。
ちなみに発売開始時刻に並んだ方は、キャンセル待ちになってました。
私が何時に並んだのかは、あまり深く考えないでください。



糸島市のキャラ、いとゴンが来たり、見送りの旗が準備されていたり、
想像していたよりずっと大規模な歓迎ムードです。



記念品のコースターをいただいて、



最初は始発の「始」表示でしたが、「団」表示に。前原駅の「4両」って特異です。



階段の塗り絵。



入線してきました。乗らない人も含めて多数。



地下鉄車両とあそぼーい。次がありますでしょうか。



いとゴンは一日駅長を任命され、糸島唐津両市長も臨席して出発式。



筑前前原駅にKURO、そして305系マンw



手作り感満載なのは、初期のキタキュウマンなんかも一緒でした。
これからどう育っていくか期待します。



思い思いの記念撮影。入場券でホームには入れますので、乗らないけど見に来た人も多数。



1号車



のれんのすぐ後ろ、



そこそこよい場所。



4番のAB席。



たくさんの幼稚園?保育園児の見送りをいただいて、唐津に向けて出発します。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 20:50Comments(2)

2018年02月22日

若松駅にて


小石本村の方に西鉄バスが行かなくなって、
若松駅から見えるところだけが若松区の待機場になっています。



とはいえ本記事のメインはJRのほう。若松駅です。
ホームの海側に客車列車が日中停泊していた時代もそう遠くないと感じる年寄りとしては、
でんちゃにまだ心が寄り添うこともなく、珍しいものとして遠巻きに眺めるだけです。



終点の貫録、片側だけの隣駅。



モダンなような、チープなような。
ただここがどこなのかを知るだけならば、白黒コピー紙貼りでも事足りるわけですよ。
それを経費節減という上策とみるのか、野暮な愚策とみるのか。



こうやってふたつ並べることの意味も。



自身の意見を他に説明しようとするから理由や文脈が必要になるのであって、
自分自身だけで信じている分には、根拠など全く必要ないのです。ただそう感じるだけ。
DENCHAってかわいいよね、ってただそれだけの話なんですけどね。

若松の駅には誰もおらず、博多から入場券で来ても通れそうで、
ちゃんとICで乗ってる自分が多少ばからしく感じました。

こういうこと書いてるからって、誰かキセル実行したバカが出ても当方の責任ではありません。
包丁見ながら「これあいつに刺したら死ぬよね」って言われたから誰かに刺したとて、
それが教唆にあたるもんか、ってのが当方の意見です。

人間と、そうでない連中の差って、何かを思いつくかどうかではなく、
「それを実行した時に自分が所属する組織の中でどういう評価を受けるか」
を斟酌して実行することを選択できるかどうかに尽きるのです。
実行したいならば、それを是とする組織の中だけで生きてください。


  続きを読む
タグ :若松駅


Posted by ちょんびん at 12:42Comments(0)北九州

2018年01月02日

久留米大学前駅前


日章旗を掲げた赤バス、山の上に高良大社、左の校舎は久留米市立の南筑高校。



でもバス停は、



久留米大学前。大学はこのバス停から視認できないので、



両側どっちに行っても大学がありますよと説明。



反対側のバス停は、このカーブの先にあって、そっちは久留米大学前を名乗るにふさわしい場所。



駅は久留米大学前なので、バス停は久留米大学前駅前でもよさそうな。



片側だけ撮っても、信愛行きがどこから来るのかわからんのです。「40」とか「48」とかいろいろと。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 06:06Comments(0)

2017年12月07日

筑紫駅


西鉄の駅、現在は両側にロータリーがある構造ですが、
片側で賄えないほどに隆盛を誇っているなんてことは全くないのです。むしろ緩いです。



筑紫駅。こちらがオリジナルなので、筑紫駅。
新しく後からできたほうが、筑紫駅西口。こちらは東口なのです。



1時間に1本ですが、特定の急行に接続、という感じでもないですな。



いちおう鬼ごっこを兼ねていたので、上西山まで登った帰りは、
山家駅で降りて原田までJR利用というフェイントをかけます。誰も追いかけていなくても自己満足です。

#ちょんびん鬼ごっこ



そのあと、みどりが丘団地入口まで行ってます。後から考えると、暇してますよね私。
皆さまにささえられて依存してお零れを頂戴して生きております。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 06:06Comments(0)二日市