地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2017年12月27日

椎木町


佐世保市内では珍しいほうかもしれない、坂のない住宅街の風景。



佐世保市営バスと西肥バスの椎木町。



本数の割に多い系統、そしてバス停が1本なので両方向が1枚にまとめて表示。



日祝日はさらに疎らに。



そのまま平地が続きそうですが、次のバス停は椎木峠



ゴミ収集場所の片隅にバス停という日常。

というようなことを書いてUPしたはずなのですがどこかに消えてしまって、
そのままやる気がなくなって一週間放置してみました。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 21:41Comments(0)西肥バス佐世保市営バス

2017年12月19日

椎木峠


椎木峠。



西肥と佐世保市営。



さほど、



多くは、



ないのです



よ。



こちらが峠っぽさ、というか実際に峠なのですけれど、高低差はさほどでもないです。



郊外、



方面の



時刻も、



そこそこ。
西肥バスは日中数時間の空白があります。



もともと佐世保は坂の街なので、むしろ峠なのに斜面はなだらかだし道は広いし、
穏やかな場所だよなぁ、と感じさせられます。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 06:06Comments(0)西肥バス佐世保市営バス

2017年12月18日

展海峰


九十九里浜、じゃなくて、九十九島。



個人的にはこちらのほうが好み。船越が本当に船越だなぁとわかります。松居一代とは関係ありません。
陸地が細くなっていて、船が向こう側へ越せる場所なので船越なのです。



展望台の説明板。



駐車場そしてバスからの距離感。



大島も見えます。



展望台を客観視。



駐車場に戻りまして、



バス停。



佐世保市営バス、展海峰。最近まで季節運行の路線でしたが、
つくも苑の移転に伴ってバス路線が改変され、定期路線の終点になりました。



まあこんなもんです。



土日祝の方が多少減ります。



バス待機。



バスに乗ってここまで来ることが主目的なので、折り返し便で帰ります。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 21:06Comments(0)佐世保市営バス

2017年11月23日

佐世保愛の揺らぎ

行けば幸せになれるんですけどね、
なかなか事前に「明日は佐世保!」って思いきらんのですわ。

一日乗車券500円格安
左石駅前→「A1 佐世保駅前」→佐世保駅前 270円
佐世保駅前→「Y3清水循環」→宮田町 170円
宮田町→「A1佐世保駅前」→京町 170円
京町→「X11山祗循環」→島瀬町 200円
島瀬町→「G8-3展海峰」→展海峰 520円
展海峰→「A1-3佐世保駅前」→西小島 410円
西小島→「N6-1木宮町」→椎木峠 180円
椎木峠~椎木町
椎木町→「N1実業高校」→佐世保実業高校 170円
佐世保実業高校→「A1-2佐世保駅前」→第4ドック前 240円
第4ドック前→「G4赤崎団地」→赤崎団地 180円
赤崎団地→「A1-3佐世保駅前」→佐世保駅前 300円
佐世保駅前→「G9-3俵ヶ浦」→俵ヶ浦 760円
俵ヶ浦→「A1-2佐世保駅前」→島瀬町 760円
島瀬町→「W4矢峰」→左石 230円
4560円分

  


Posted by ちょんびん at 23:58Comments(0)佐世保市営バス

2016年11月20日

第6回させぼ公共交通ふれあいフェスタ


本日、佐世保市にて公共交通のフェスタ開催中です。


  


Posted by ちょんびん at 09:00Comments(0)西肥バス佐世保市営バス