地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2014年07月03日

谷山駅前


鹿児島に着いて最初に、中央駅から谷山まで乗ったバス。
知覧所属のレア運用であったようです。
乗ったのは伊作経由の加世田行き準急でしたが、
写真は加世田で追いついたあとの、折り返し鹿児島行き。



年代物の側面標示。



それはさておき、谷山駅前。



バスの時刻は、まあいいとして、



JRの谷山駅周辺は、指宿枕崎線の高架化とともに、大きく景色を変えようとしています。



見慣れた駅舎が新しくなると、違和感は覚えるのですが、
もともとの思い入れが薄いのか、感情に欠陥があるのか、
そのうちに慣れることのほうが圧倒的多数です。
失われたものを、どうしても諦めきれない、という感情にはなれません。
そういう情熱家の方を、ある意味尊敬しています。



各方面からのバス。
本当は、南高方面への細道を走るバスこそ、
残しておかねばならない風景なのですが、
タイミングが合いませんでした。



バス停は、あまり変わらないのかなぁ、と思いつつ。



この蕎麦屋も、変わりそうにないなぁ、と思いました。  続きを読む


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)鹿児島交通

2014年07月02日

鹿児島中央駅前


鹿児島中央駅前に到着して、最初に撮ったバスが、これ。
ある意味正しい観光客でしょ(笑)。



しつこい。



同上。



薩摩半島の南の方へ行こうとは決めていたものの、
空港から直接加世田を狙うのか、市内から加世田に行くのか、
はたまた枕崎へ行くのか、とりあえず全ての可能性は想定したうえで、
どれに乗るかは実地での気分次第、というバス乗りです。

出発前は一番可能性が低いと思っていた、
中央駅からいちど谷山で降りて、大坂経由で加世田行きを採用。  続きを読む


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)鹿児島交通