地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2014年07月14日

桜島入口


「桜島入口」でトイレ休憩。

垂水港で乗車時に、国分駅行きを撮れなかったので、ここで撮影。
急ぐと必ず右が下がる、私の写真。
  続きを読む


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)三州自動車

2014年07月13日

垂水港


バスごとフェリーに乗って、「垂水港」へ。



鹿屋方面へのバスを見送って、



バス乗り場。必要以上に広い気がします。



1番のりば、垂水市内方面。



2番のりば、鹿屋・志布志方面。



3番のりば、根占・大泊方面は、些少。



4番のりば、国分方面のほかに、鹿屋への直行も、なぜかここで乗降。



中に入って、フェリーの時刻表。



購買店が並んでいるのですが、
どこも機能的に多数の商品が並んでいて、
でもどの店もあまり商売熱心ではなくて、素敵です(笑)。  続きを読む


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(2)三州自動車

2014年07月12日

SUNQパスで垂水フェリー


鹿児島市内から垂水・鹿屋への直行バス、フェリー経由。
垂水フェリーに久しぶりに乗りたいというのもあり、
SUNQパスを持っていれば無料で船が使えるというメリットもあり。

SUNQパスでは、
唐戸~門司港、島原~熊本、口之津~鬼池、桜島の各航路に乗れますが、
垂水フェリー単体を利用する場合は、別途運賃が必要になるはずです。
詳しくは、どこか検索してみてください。



船内でバスから離れる場合、こんな券をもらえます。



桜島を正面に見ながら出港。



鴨池港を跡にして、



30分あまりの船旅。



名物の、南海うどん。



かきあげうどんが私の定番であり、
といっても乗るのは10年ぶりくらいなんですけど(笑)、
今回は久しぶりだし、写真に撮るなら、ちと豪勢にという気持ちと、
鹿児島ぽいものを、という媚もあって、さつま揚げ追加。
かけ400円+かきあげ110円+さつま揚げ110円

いわさきグループのサイトでは、通販もやってるらしいですが、
取り寄せてまで食べるべきものかどうかは非常に疑問です。



ここの特筆すべきは、水が有料であること。
けれども私が食べている時は、要領を知った客しか現れず、
水くださいと言われて申し訳なさそうにミネラルウォーターを勧めるおばちゃん、
というのに出会ったことがありません。きっと何百回と起こっている場面でしょうに。



そんな阿呆なこと考えている間も、桜島は淡々と右から左へ流れていきます。  続きを読む


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)三州自動車