地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2016年08月07日

天神(高森)


天神。道真さんが祀ってさえあれば、北野だろうが太宰府だろうが古賀だろうが高森だろうが、
天満宮は各地にあるのでしょうけれど、なんとなく福岡の中心が、私の天神。



なので、こういうバスが走っている風景が、天神なのは違和感があるとともに、
ちょっと記録しておこうという気にもなります。



パチンコ高映。高は高森からきてるんですかねー。



高森の町内連絡に走るバス。住民の利便性が上がることは望ましいことなのですが、
高森町民バスの運行に影響を及ぼすというのであれば、話は別です。
憎悪の対象にだってなり得ますw



街の中心部。高森峠方面へ登ると、宮崎県の高千穂、
阿蘇の東側に回れば宮地から大分方面へ。県境の町なのです。

高森町民バス、郊外線は高森中央から天神へ回るルートなので、
この景色でバスが正面を向いているのは、色見循環の片方向だけです。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 06:06Comments(0)産交バス高森町民バス

2016年08月06日

河原


細道を抜けてくるバス。交差点を向かって左に曲がります。河原
右の道路標識を見ると、奥は竹田で大分県、右手前が高千穂で宮崎県。
ここは熊本県の高森町で、走ってくるのは高森町民バスですが、
県境ギリギリの集落を巡っていることが伝わる景色だと思います。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 06:06Comments(0)産交バス高森町民バス

2016年08月05日

新カテゴリ:高森町民バス

http://nishitetsu.yoka-yoka.jp/e507263.html
高森町民バスカテゴリを作りました。宜しくお願いします。


  


Posted by ちょんびん at 17:21Comments(0)高森町民バス

2016年08月05日

上玉来


山間のカーブを走ったら、斜面で草を食むのは、羊?!



上玉来から、市野尾の途中あたりの風景ですが、いつも見られるわけではありません、当然ながら。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 06:06Comments(0)産交バス高森町民バス

2016年08月04日

味鳥


地図左の黒岩から下の大戸口の方へ抜ける道が整備されていて、
ここ味鳥への道は、まるで山林に入り込む側道のようなところを曲がる必要があります。
そのせいか、道路地図のバス路線も、味鳥には対応できていません。



でも当然ながらバス停は立ってますよ。



味鳥。新仕様。高森町民バス、河原線。



高森町民バス、以前は各系統とも3便ずつの平等主義でしたが、
利用者数や率に大きな違いがあるのか、3便あるものと2便のものができました。
河原線、夕方は予約制の乗合タクシー。
循環線1周してほしいんですけど、という要望は応えてもらえませんよね、きっと。



バス停は公民館の横、突きあたりにあるのが略式の地図。
バスは奥から手前の方へ、一方向の循環です。



前回も掲載した石碑が倒れているのは、経年のせいか、それとも震災の被害なのか。



バスは今日も、元気に走っているはずです。週2回月木だけですが。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 06:06Comments(0)産交バス高森町民バス