地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2017年03月25日

上伊良原と帆柱小学校


昔からのバス道路を抜けまして、



キャプションが無いと、まったく何が伝えたいのかわからない写真。
伊良原の停泊用車庫跡だそうです。同行してくださった地元の方の話。

ふだんバス乗りに行っても、あまり地元の人に積極的に話しかけるわけではないです。
とはいえ当方の見た目が特殊であるので、よく好奇心を持って話しかけられますから、
それなりに交流できている方だとは思いますが、まだ足りてないのんかなー。



車庫があった時代、道幅は半分くらいだったとのこと。



そして、さらに遡上。
西鉄バス廃止路線完全復活祭では、このタブレットを使った行先表示が秀逸。
あまり詳しく把握できていない区間においては、とても役に立ちます。



ということで、パジェロバスも走っていた終点に到着。



道は野峠豊前坊方面へ続きます。



バス停は小学校前だったのですが、



小学校跡は倉庫の向こう側で見えません。



歓迎しようという心意気は感じられますが、あまりこれに歓迎されたくはないなあ、という生き物。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 06:06Comments(0)京築

2017年03月24日

伊良原ダム


西鉄バス廃止路線完全復活祭。
完全に復活しようにも、当時のバス通りはダム底に沈む日も近く、
新しい周縁道路から下を眺めても、懐かしむ思い出も持っておらず。

でも虹バスがこういう非日常の風景に収まるのは良いです。
当方にとっては、虹バス自体が非日常なハズですけれども、
田川のバスは比較的親近感を持って接しております。
向こうが「よそ者が何をヌカすか」と感じているとしても。



良い天気に恵まれました。



人間は大きなものを造れるものだなぁ、という月並みな感情に終始します。



県職員の方による、ダムの解説。
解説の内容よりも、職員の方がわざわざ、我々のようなただのマニアのために、
休日出勤している状況に過剰反応しています。

こういう時素直に話を聞くのではなく、このように第三者的に観察したがるのは、
小学校低学年の成績表から書かれている当方の特性なので、
何らかの経験で獲得したのではなく、先天性のもののようです、と客観視。



で、地元の方と職員さんもバスに乗り込んできたので、
おーリアルトークライブやん!とテンションを上げたら、なんとバスはダム底になるはずの旧道へ。

ダムに使うコンクリートもダム内で自家生産しているらしく、
その備蓄設備の脇でバスは待機、自由撮影区間が始まります。
普段バスが走らないところにバスを走らせて萌える変態集団ですが、
こうやって自家用車が入れない場所にまでバスを進入させるとは、
運営の方々のアイデアと交渉力に敬意を表します。

そのうち、香焼修繕部にもバスで行きましょう(笑)。
※香焼修繕部が何か分からない人は、グーグル先生に聞いてください。
きっと満足できる答えは見つからないと思いますが。



バスの運行を見守る職員の方。後姿が凛々しいです。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 06:06Comments(2)京築

2017年03月20日

豊津支所


もとの豊津町役場、いまは豊津支所、みやこ町。
近くに高校があるので、女子高生がふたり、食事しながら話をしていました。
そこに来るはずのないバス、中から20名以上のバスヲタ。
彼女たちの人生の中で、黒い思い出として残らないことを祈るのみです。



立派なバス用スペースに、思い思いの角度からカメラを向けます。
女子高生、逃げることもできず、ずっと座っていました。



高いところに豊津支所。



理容こばやし、電話番号4ケタ。
そういえば大学入学(平成3年)したとき、同級生の勝山町出身者の実家は、
市外局番が093032だったのが印象深く、まだこうやって番号を覚えています。
彼は西鉄高速バスで運転士をしているはずなのですが、元気にしているでしょうか。

地図を見てみたら、この近くの高校も、いまは豊津高校ではないのですね。
育徳館高校ねぇ、まあ地元ではすでに馴染んでいるのかもしれませんね。
西福岡高校も、講倫館高校になって、すでに西高下を知らぬ世代が増えていますし。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 06:06Comments(0)京築

2017年03月19日

コンビニと道の駅


西鉄バス廃止路線完全復活祭恒例、コンビニでの食糧調達。今回はセブンイレブン豊津。



運転士さんのテクニックが凄すぎて、どこでもいとも簡単に乗り付けるのです。



このあと物産直売所国府の郷でお昼タイム



これまた絶妙の場所で待機しています。伝える写真技術はないですけれど。
とり天も白和えも美味しかったのですが、撮るの忘れました。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 06:06Comments(0)京築

2017年03月18日

蓑島沖


「35」の行橋行き。本来は伊田から峠を越えますが、一日だけの海沿いコース。



とはいえ公道は走れませんので、あくまで待機。



海沿いを疾走するバスに見えますが、



これも待機中(笑)。蓑島終点の、反対側です。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 06:06Comments(0)京築