地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2017年02月17日

雪西神の原


雪は間違いなく降ったんですよ。今年の冬も。
でも都心部に大きな影響を残すほどの量でもなくて。



神の原も、どちらかというといつもの風景。



曲がる角には、



ゆきだるま家族。



向こう、雷山も雪景色。


  続きを読む

Posted by ちょんびん at 06:06Comments(0)福岡青

2017年02月16日

雪椎原


雪はそこそこ降ったのですが、タイヤがノーマルのため、
あまり雪が多いようだと現地にまで行けず、難しいところです。

この日も三瀬峠は通行止め、トンネルは冬用タイヤ規制。
それなりに雪景色だったはずなのですが、椎原はこんなもん。



バスは普通通りに、遅れることもなく走っていました。



こっちから見ると、そこそこ積もったようにも見えますね。

以上、雪の日の椎原でした。

  続きを読む


Posted by ちょんびん at 17:17Comments(0)福岡青

2017年02月13日

脇山小学校前


バス停。



脇山小学校前



曲渕までの、直行でもないですけど、直通便。
椎原は特に違和感なく、ただ坂を登っていくだけです。



城の原と池田。



天神博多駅に行くのも、早良高校まで行くのも、同じバス停から同じ方向に。



だからって、間違えませんけどね。



早良高校から来るバスは、隣の池田で発着している辺りから見えています。



こちらは逆に池田側から、脇山小学校方面。ここ数日、山には雪化粧。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 06:06Comments(0)福岡青

2017年01月31日

宮の前団地


さきほど掲載が宮崎で、こんどが宮の前団地
日本各地に宮があるので、地名の由来を意識しなくなってますが、
ここも確かに宮の前にあります。熊野神社。

ということで宮崎県も宮崎神宮があるので宮崎なのでしょうけれども、
先に神宮があるから宮崎ならば、その神宮に宮崎神宮という名が付いたのは、
神宮ができた時より後ということになりますよね。

宮地嶽神社なんかも、ご神体として山があって、そこに宮ができて宮地岳と呼ばれるようになり、
その後にしか神社の名前は宮地嶽になりません。でも宮地嶽は各地にあります。
橋本橋、なんてのも同じ命名構造だと思っています。



もともとは204の起終点で、毎時1本がいいとこだったのですが、
1-2ができて姪浜に直行できるようになり、昨今は都市高速経由が集結しています。
都心に出るのは格段に便利になったと思います。



野方台まで850円。いちど天神に行ってから循環系統で野方に戻ってくるものしか乗れないので、
この高額設定になります。反対側のバス停からだと506や526に乗って170円で行けるのに。



歩道の半分が自転車道になっているので、自転車との接触を注意喚起しています。



こんな感じ。



快速Kに乗ると、都心まで20分ほど。天神北に行くならウチより便利かもしれません。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 19:19Comments(2)福岡青

2017年01月26日

野方界隈


博多バスターミナルに掲示されている、野方界隈のバスたち。
壱岐営業所のバスを図示しているのですが、俯瞰的な把握はなかなか難しいようで。

  


Posted by ちょんびん at 20:46Comments(0)福岡青