地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2018年04月24日

休暇村志賀島で浮かれる


乗り放題のチケット持ってますと、終点まで行かないほうがむしろ贅沢。
ある場所に目的を持って降りるわけですからね。今回は休暇村志賀島。



昼下がり、約1時間の自由時間を与えられて、



いや路線バス以外に反応する必要もないんですけれども。



砂浜へ。デートスポットの定番地にバスクラスタと。


https://twitter.com/haraoukan/status/972737413456867328
はしゃくちょんびん



戻って志賀島ぐりーん。



海外からの観光客?という感じの人たち。顔を見る限りゲルマン系。みんな美人さんでした。



そうか、21Bは中央郵便局前終点なんですね、という写真。
なんかバス乗りの方向性も、10年前とはちょっと変わってます。流れに身を委ねるだけ。


  


Posted by ちょんびん at 06:06Comments(0)福岡黄

2017年12月15日

香椎宮鶏石神社香椎の杜あおぞらたまご市


香椎の杜あおぞらたまご市。3か月のタイムラグ。



香椎宮。仲哀天皇と神功皇后二座。位の高い神社なのですよ。



鶏石神社。



大事なのは食い気。釈迦の誕生日がメジャーにならないのは、食べ物とリンクしていないから。
甘茶だけじゃだめなんで、茶碗蒸しでもどうですかね。誰に提案したらよいですか。



持ち運びできるオムライス。これ美味いです。そのうち井尻の店も取り上げたいと思いつつ。



あんかけチャーハン。



スクランブルエッグの載ったカレー。これならウチでも作れそう。



並んでます。



鶏石神社は、



絵馬もたまご型。それはもう絵ではあっても馬ではないので。



えぎょく?



まあ、そういうことはともかく、人が集まるイベントは何でもたのしいですわな。

このあとに、鳥居の方から駆けてくる小林を撮り損ねたのが惜しまれます。あの姿は、(ry

  続きを読む


Posted by ちょんびん at 06:06Comments(0)福岡黄

2017年12月14日

マリンワールド海の中道


海ノ中道駅。駅の正式名称はカタカナなので、ひらがなで変換しようとすると手間。



大通りに出てバス停。
当然のことのように書いていますが、何もかも無視していきなりバス停って、
人間として大事なものを何か失っているのかもしれませんよね。



マリンワールド海の中道。ご覧の通り、こちらの「の」はひらがなです。



夏場、夜のすいぞくかんに合わせてバスが走っておりました。その情報を真冬に垂れ流します。



下道が1時間に1本、都市高速経由は70分あまりに1本ってとこです。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 20:55Comments(0)福岡黄

2017年11月17日

照葉ガーデンスクエア入口


ここはもう太陽電池に目を奪われずにローマ字表記のアヴァンギャルドに注目しましょう。
どうやったらAの上に長音が置けるのかあたりから先がポイントです。



まっすぐ~。



アレとの位置関係がこんな感じ。



そのうち赤バスも懐かしくなります。



千早に行けたり、



板付に行けたり、金武に帰れたり。



なかなか充実したバリエーションです。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 06:06Comments(2)福岡黄

2017年11月09日

東部青果市場前


階段を登って国道のバス停にアクセス、ちょっと身構える感じ。



しかも向かうのは郊外方向で、バス停まで遠かったりもして、



東部青果市場前を名乗っていますが、すでに青果市場は人工島のベジフルスタジアムに統合され、



急行が赤間系統と新宮系統とありまして、終点がいろいろと多様であるがゆえに、
赤間まで行きたいなら時刻を確認しなければならないくらいの頻度になり、
青葉台入口発着になったということとは、自由が丘のどの辺まで着席できるのか心配になったり。



そんなバス停。



赤間に行きたいのに新宮が来る。
けれども用事があるわけでないのですから、素直にこっちに乗ればいいのに見送ります。



逆光で何が撮りたかったというと、3号線の景色と飛行機と。



天神行き。

ここと下原は徒歩数分の距離でして、イケア付近から香椎への移動など、
乗り換え拠点として使っても役に立つんじゃないかなぁと思うこともしばしば。




  続きを読む


Posted by ちょんびん at 16:16Comments(0)福岡黄