地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2017年09月15日

夏が終わってサンシャインプール


息子も中学生になりますとサンシャインプールも友だちとバスに乗っていってしまいまして、
子どもをダシにしてバスに乗るということもできなくなり、ちゃんと目的地として来ました。
とはいえちょんびん鬼ごっこというイベントをやってる最中で、
10台の若い方々にお付き合いいただいているのですがね。



あとはバスを適当に撮ればよいのです。来たことが大事。



天神行きの時刻表は撮りましたが、天神18Aは撮ってない気がします。蔵本はどこかにあるはず。



ひとつひとつのバスの出どころとか語る気も無ければスキルも付かないのですが、



1と2と18は神奈中の中古だよという情報は、ツイッターで誰からか与えられてます。



で、ちょうどよいことに、1と2は海ノ中道駅に行くバスなのです。
海浜公園の正門に行くと、いちばん大きな駐車場からはそこそこ近いのですが、
公共交通機関に乗り継ぐ場合は、海ノ中道駅側に行けばJRの駅はすぐそばですし、
マリンワールドのバス停も楽に歩ける距離です。



で、1と2が揃い。



どううまいこと並べるか、多少考えてみました。



で、乗りまして、



駅そばまで。



みなさん、どこ見てバスを見分けておられるんでしょうね。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 06:06Comments(0)福岡黄

2017年07月09日

八田南


「78」のアイデンティティは流通センターを経由することなので、
名子経由も原土井病院経由も「78」が存在することに納得がいかない私ですが、
土井団地より先はオマケみたいな扱いなんでしょうか。



八田バス停の、なんとなくここがメイン。都心に向かうことを思えば、「72C」が代表番号でしょうか。
そしてこのバス停は、どこからどこまでもサトー食鮮館
ですから向かい側が住宅なのか店舗なのかまったく記憶してませんからね。
ランドマークってそういうものだと思います。なぜか風景の中で突出して記憶に残るもの。



八田。



運賃のことを考えなくてよいのなら、「72C」と「24C」は天神までの代替性があると思いますが、
八田では乗り場が大きく離れているのが問題といえば問題です。
千鳥すしなら「バス来た!」って気づいてから無理すれば道を渡れそうなのに(笑)。
ここで待ってて、「24C」が来たからって北のバス停まで走るのはやめたほうがよいでしょう。



中央線のない道に反応。



離合。どんどん赤バスの比率が下がっていきますよね。
いやいやスマートループの比率が上がってると言いなさいよ、という批判を受けようとも、
私の基本は懐古趣味です。無くなったものを惜しまないと、
こんだけ記録し続ける動機づけにはなりません。この記事を書いている時点で、5446本目です。



八田交差点唯一の左折。停止線がかなり後ろに引かれているので、スムーズに。



「2」香椎浜営業所に出会って、八田の4本立てを終了とさせていただきます。

八田東  八田北  八田西
  続きを読む


Posted by ちょんびん at 16:16Comments(0)福岡黄

2017年07月07日

八田北、八田踏切の傍


八田の2日目。初日が「」スタートなのに、南でも西でもなく北。
東西南北や東南西北に従うより、狭い道に誘引された形。



バス停は駐車場の端に。



八田遊園地方面、天神までの「24C」は充実していますね。
千早駅に行くのがそこそこと、朝夕だけイレギュラーの「73」。
本数が少なくなってもなくならないのは、経路維持の要素と共に、
舞松原あたりで定期的に利用する客がいるのかなぁとも推測。

八田団地経由の「73」だけが土井営業所発着なのは、
経由地が違うことがわかりやすくていいなぁと思っていましたが、
現地に行って考えるに、ただ八田交差点で右左折させたくないだけなのかもしれません。



千鳥すしの記載は無し。「八田」。



他の八田バス停までの距離より、「28B」のバス通りの方が近そうな距離感。
この写真に写っているのが正真正銘の八田踏切です。



踏切手前からバス停見えてます。



今は八田踏切を渡るバスもなく、土井営業所方面からのバスは全て線路沿いに。



香椎線とバスが並列で走る機会もありそうですが、どのくらい運を磨けば撮れるでしょうか。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 16:16Comments(0)福岡黄

2017年06月21日

みどりが丘団地入口 名子


みどりが丘団地入口。「が」が正しいと認識していますが、「ヶ」と並立していても、
たぶん大多数は気づかないまま暮らしています。気づいて無視しても支障がないでしょうし。



隣の名子バス停と近いので、どうやったら距離感が伝わるだろうかと毎回錯綜しています。



5台並び。



名子バス停側から見ると、このようにバスが見通せます。50歩くらいでしょうか。



ちゃんと名子には時刻表があって、



方面表示ではなく、行先表示w



みどりが丘団地入口バス停の所在地も、名子。



翌月に再訪問。みどりが丘団地入口行き、あんまり途中で降りようという気にならないので、
よく来てるんですよね。



路線図と呼んでよいのかどうか微妙な、no alternative



とsoramameさんのブログカテゴリにリンクしようと訪問したら、
最新(2017.6.20現在)の記事が名子でした。



これからも繰り返し、このアングルで写真を撮り続けると思いますが、
きっとこの区間だけバスに乗ることはないでしょう。
テレビの企画で福岡路上遺産の山田さんあたりが乗ってくれれば楽しいのに。



バスが頻繁に往来するので、撮りやすいのもあり。



今、みんなで同じネタでブログ書いてみようという試みを進めておりますが、



ここを他の切り口で紹介しようと思ったら、何を書きますかねー。
ふだん撮らない、旧「72」本線側のバス停を撮ることから始めないとでしょうね。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 06:06Comments(0)福岡黄

2017年06月19日

福工大前駅入口から高校ラグビー


福工大前駅入口の行灯、新調されました。



駅に向かう途中に、福岡市と新宮町の境界線がありまして、
福岡市内一日乗車券で乗れるのも、福工大前駅入口までです。



これが市町境界。



福岡市東区和白丘と、



糟屋郡新宮町美咲。



かまち酒店。



福工大城東と城南の、高校ラグビーの試合を見に行きました。
城南に今年から復帰したN監督は、小中学校時代の同学年仲間です。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 06:06Comments(2)福岡黄