地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2018年08月15日

始終


存在する時間は有限なので、何と関わるのか選ばないといけないのです。残酷なまでに。

イベント上がり送りから誕生日を始める

壱岐9472 原→「2天神」→天神三丁目 nimoca280円
 えいじゅんさんに原往還で祝われる
柏原3034 天神福銀本店前→「特快3博多駅」→博多駅前 nimoca100円
 鯛茶
柏原6250 博多BT→「57柏原営業所」→天神福ビル前 nimoca100円
 18Aで運転士さんに会釈される
金武2882 天神三丁目→「2田隈新町経由金武営業所」→原往還 nimoca280円
  


Posted by ちょんびん at 23:58Comments(0)福岡黄

2018年08月14日

西鉄千早駅等


西鉄千早、駅名標。



土日の均等ダイヤの美しさ。



新宮方面の微妙なブレは、秒単位での計算によるものでしょうか。



近代的なビル。建ったのが最近なので当たり前ですかね。



懐かしさを覚える車体。



踏切事故。



混乱。



香椎参道。
さんどうで変換して、賛同産道参堂山道の順で出てきて、やっと参道。



通行止め。



御幸町の歩道橋より。



下原行きは、順調に走れましたが、



踏切が開放された途端、バスばかりが参道側から流れ込んできました。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 17:17Comments(0)福岡黄

2018年06月14日

八田遊園地の桜2018


特に説明することもないです。桜とバスですから。
紫陽花の季節になってから掲載していることをお詫び申し上げるくらいです。



ということで、次からキャプション省略します。

















「八田遊園地」。

■前回掲載
http://nishitetsu.yoka-yoka.jp/e455833.html





自治会の名前も桜ヶ丘なんですね。明日からも、こんな感じの桜を数日続ける予定です。

  続きを読む


Posted by ちょんびん at 22:03Comments(2)福岡黄

2018年04月24日

休暇村志賀島で浮かれる


乗り放題のチケット持ってますと、終点まで行かないほうがむしろ贅沢。
ある場所に目的を持って降りるわけですからね。今回は休暇村志賀島。



昼下がり、約1時間の自由時間を与えられて、



いや路線バス以外に反応する必要もないんですけれども。



砂浜へ。デートスポットの定番地にバスクラスタと。


https://twitter.com/haraoukan/status/972737413456867328
はしゃくちょんびん



戻って志賀島ぐりーん。



海外からの観光客?という感じの人たち。顔を見る限りゲルマン系。みんな美人さんでした。



そうか、21Bは中央郵便局前終点なんですね、という写真。
なんかバス乗りの方向性も、10年前とはちょっと変わってます。流れに身を委ねるだけ。


  


Posted by ちょんびん at 06:06Comments(0)福岡黄

2017年12月15日

香椎宮鶏石神社香椎の杜あおぞらたまご市


香椎の杜あおぞらたまご市。3か月のタイムラグ。



香椎宮。仲哀天皇と神功皇后二座。位の高い神社なのですよ。



鶏石神社。



大事なのは食い気。釈迦の誕生日がメジャーにならないのは、食べ物とリンクしていないから。
甘茶だけじゃだめなんで、茶碗蒸しでもどうですかね。誰に提案したらよいですか。



持ち運びできるオムライス。これ美味いです。そのうち井尻の店も取り上げたいと思いつつ。



あんかけチャーハン。



スクランブルエッグの載ったカレー。これならウチでも作れそう。



並んでます。



鶏石神社は、



絵馬もたまご型。それはもう絵ではあっても馬ではないので。



えぎょく?



まあ、そういうことはともかく、人が集まるイベントは何でもたのしいですわな。

このあとに、鳥居の方から駆けてくる小林を撮り損ねたのが惜しまれます。あの姿は、(ry

  続きを読む


Posted by ちょんびん at 06:06Comments(0)福岡黄