地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2017年06月18日

どんたく2017バスパレード


オープントップバスは客を乗せた状態でどんたくパレード。



多くの人からカメラを向けられるのは、私には苦痛ですが、
非日常の風景を上から眺められると考えると、ちょっと体験してみたい気も。



そして電飾バス。花自動車っていうほと花は注目されてないと思うんですよね。



ひたちと変換したら日立ではなく日田地と出たので、急遽ネタにしておきます。



ホークスもすっかり福岡の文化に。
田淵監督が借金40以上背負ったこととか、王監督が卵を投げつけられたこととか、
過去のことはひととおりなかったことにしておきましょう。ガッチャマンヘルメットとか。
時が経てばそこそこのことは全部思い出として受け容れられるという話です。



こういうのは9000系とか連節バスとか、新しく導入されたものが注目されるようにできています。



と偉そうに分析した途端に、私より年上のあんぱんまん。



この、歩いて花自動車に付き添う人って、撮影には邪魔ですよね(笑)。
きっと大きな使命を負ってそこにおられるのでしょうが。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 06:06Comments(0)福岡均一区間

2017年06月17日

昭和通りから見るどんたく2017


普通に明治通りに行くと人が多くて苦しいので、昭和通から賑わいを遠目に。



何が起こっているかはわかりませんけどね、人出の多さが感じられれば満足という偏屈。



リバレイン隣の橋は、人出の多い一等地なのか、露店が並んでいます。



後ろから見る紅白幕は、どことなくシュールです。

※このブログは、バスブログを目指しています。

  続きを読む


Posted by ちょんびん at 14:14Comments(0)福岡均一区間

2017年06月17日

どんたく2017に昭和通を往く


中央郵便局の前に100円循環が並ぶ違和感。
違和感と言っても苦痛ではなく、どちらかというと微笑を呼ぶ幸せな類のもの。



「3」の博多駅が日銀前に停車。
隣の「74」に違和感は憶えませんが、これも迂回です。今は明治通り経由。



日銀と星の原団地行きが共存するのもあと何年か。



綾杉立体駐車場には、回数券や往復乗車券の販売窓口。
昭和バスは特定区間の往復券や回数券の割引率が派手に高く、
唐津=福岡の1万円回数券は、発売当初20枚つづりだったのを思い出します。1枚あたり500円!
今も15枚つづりなので、666円と格安なんですがね。

西鉄の昔の回数券うりば看板は、現在われわれマニアのノスタルジーを煽るので、
この看板もいつか、馴染みもないのに懐かしいと感じさせるものになるのかもしれませんね。



中洲に移動。「51」が昭和通なのは懐かしいとか、
月見町から今川橋への系統があったよねとか言い出したら、オッサン認定でよいと思います。
女性だったらどうするのか、やはりオッサン認定でもいいんじゃないでしょうか。



これは迂回じゃないですけど、でんえもん号。



土井のエアロスター★3636。模型にもなっております。



片江の7925。こいのぼりが下がってるのが特徴です。
ハロウィンからバレンタイン、桜と装飾されるのが伝統となっています。



呉服町にて。赤っぽいラッピング。



ダイショーでした。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 06:06Comments(0)福岡均一区間

2017年06月16日

法務局前から赤坂門にかけてのどんたく迂回


山笠も始動している中で、まだどんたくの掲載もできていないので、今から始めます。
赤坂門から法務局への大正通り、普段は朝の「2-1」「3-1」が走るだけの区間ですが、
「12」「13」や50番台が昭和通に迂回するこのタイミングは、頻繁にバスが走ります。



そして考えるのは、この赤坂交差点のランドマークって何だろうねということ。
私はチープな外食しかしない貧乏人のため、カドのマクドナルドがなくなった今、
ああ赤坂交差点だね、とすぐにわかる目印が思いつきません。



ですので、ただのバスが頻繁に通る交差点と何ら違いはなく、
普段はバスが曲がらない方向なんだよなと自分に言い聞かせて、
これが有難いものだという催眠効果を狙う作業に終始します。



ちょっと色味が違うラッピングのバスがアクセントになります。



3台のバスが同区間に詰まることも。
もうちょっと感動してもよいのに、と自分で自分の感情を持て余しつつ。



まあでも、天神から小笹に行くにあたって、「56」「57」のどっちが来ても構わないわけで、
奥の堂から警固町に行くのに、明治通りを通ろうが昭和通りだろうが、
快適に走ってくれさえすれば、どっちでもいいですね、私は。

昭和通りの本数過剰を解消する意図か、「74」や「77」「78」は明治通り経由になりましたが、
敢えて乗りに行くでもなく、避けるでもなく。
こういう厳密さの薄さが、質問されたときに答えに窮する原因となっております。
「○○」番が昭和通を通らなくなったのはいつですか、という質問は私にした時点で間違いです。



昭和通りに移動、というほどの距離でもないですが、
大時計があるとどこなのかわかりやすくていいですね。



赤坂門を出発したバスが、赤坂交差点で右折信号待ちをしている間に、
「12」や50番台から「1」「3」に変わっても驚くのですが、
昭和通りに曲がっていると違和感ありありです。
でも写真ではその空気感までは伝えられません。きっと腕と情熱の問題です。

荒戸から西新方面に行く本家の「3」は、
迂回中大手門方面に入らず、昭和通を直進しますので、ここでの右左折はありません。



法務局前は、作り替えの途中のようでした。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 06:06Comments(0)福岡均一区間

2017年06月03日

すの子簀子簀の子


すの子。めずらしく漢字かな交じり。



福浜まで。まあ時刻を確認しなくてもバスに乗りに行けるレベルでしょう。
途中バス停が目的地の場合は、事前確認が必要でしょうが。



小学校の校区看板には簀子が残っていますが、簀子小学校は統合によって消えました。



小学校の跡地は公園に。



体育館だけは残して活用。



バスー。



小学校跡地。



住所は、大手門2丁目。



道の反対側、都心向けバス停側は港2丁目。



簀子という地名表記は存在しないのですが、
大手門二丁目だと大手門の近くぽいですし、港一丁目二丁目バス停はすでにありますし。



大手門、そんなに遠くはないのですけどね。城跡は南に直線道路で見通せます。



海側は都市高速、荒津大橋方面。



路線図は平仮名ですのこ。まあこのあたりあまり厳密に考えなくても。



福浜から博多駅。全部の区間で渋滞しそうなイメージで、
都心部路線の中でも特に過酷に見えます。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 06:06Comments(0)福岡均一区間