地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2019年01月23日

西鉄五条駅のクリスマス


車内クリスマス装飾。



太宰府高校芸術家作品クリスマスバス。



ステンドグラスの作品も。



原5318、通称チョロQ、誰が呼んでんだ、と改めて問われると困るのですが。



同じサイズのまほろば号と離合。



外面にも飾りつけ。



年が明けてからの掲載ですみません。


  


Posted by ちょんびん at 17:17Comments(0)二日市

2018年08月24日

西鉄太宰府駅2016


2年ほどの時間経過で、こういう懐かしいものがでてきます。



太宰府ライナー旅人も、現在の主力はこの車両ではないわけで、



当時も今も、利用者は旺盛で、主体は中韓からの観光客。



まほろば号も、だんだんこの車両ではなくなっていくわけです。



太宰府。



宇美営業所側からの太宰府アクセスが、もうちょっと重視されてもいいのにと思っていましたが、
国際線経由がこれだけのヒットを飛ばすと、これはもう生活路線以上には発展しないかもですね。



ラッピング。



2018年7月当時の時刻表。



電車はまあ、こんな感じですよ。単線ですし、ピストン輸送なら何本走れますかね。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 08:08Comments(0)二日市

2018年08月23日

西鉄太宰府天満宮


バス待ちの時間中に、夕暮れの参道。



陽の沈むほう。



日中には見られない静寂。



本殿。お連れさんの幸せを願って参拝。関与できることが限られているだけに。



太宰府駅に戻ると、すっかり宵闇。



二日市までの「1-2」は、暗くなったので見送り。



「4-1」で、宇美方面に帰ります。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 08:08Comments(0)二日市

2018年08月22日

西鉄五条駅


通称チョロQにて、太宰府高校入口から西鉄五条駅まで。

■途中区間は上りと下りで経路が違うので、完乗を目指す方は往復乗りましょう
http://nishitetsu.yoka-yoka.jp/e1791951.html



回送をお見送り。



バス待合所。



西鉄五条駅。



バスのりばとロータリーと駅舎の位置関係。



西鉄五条駅前。隣接が五条台と五条。



五条方面へは、原(はる)営業所への系統に乗らねばならず、けっこう難乗面倒。

■3年前、ちょっと車両が違う西鉄五条駅前
http://nishitetsu.yoka-yoka.jp/e1792035.html


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 08:08Comments(0)二日市

2018年08月21日

太宰府高校2018


夕暮れの待機。



太宰府高校入口。訪問は3年ぶりのようです。

■2015年8月2日行程
http://nishitetsu.yoka-yoka.jp/e1727495.html



もともとはここ太宰府高校入口始発便しか停まらなかったのですが、
二日市と五条の相互連絡便も経由するようになって、画期的に本数が増えました。

■始発便だけだった頃の時刻表
http://nishitetsu.yoka-yoka.jp/e1791849.html



待機。



出発。背後に宝満山。



西鉄二日市東口行き。
当方は西鉄五条に往きたいので、お見送りです。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 08:08Comments(0)二日市