地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2017年09月12日

東卸団地


偏った配分。



天神まで直通するものと、土井団地で仕事を終えるものと、両方向。



基本的には、こちらが郊外向けらしいです。



じゃあこっちが都心方面ね。でも朝の通勤時間帯には天神行けませんけどね。



流通センター東バス停は、交差点を曲がってさほど遠くなく、



日中のバスは、みなこのバス停を目の前にして、曲がってしまうのです。
この辺の路線の構造は、自分で確認した方が楽しいと思います、説明を受けるよりも。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 06:06Comments(0)福岡茶

2017年08月03日

多の津


多々良浜古戦場跡の掲示。



でもバス停は多の津。



ただでさえ多々良と多の津を混濁しているのに、さらにややこしくする私は西の民。
天神と土井団地に行けるこのバス停がどちら向きなのか、ぱっと分からない人も多いでしょう。



松島五丁目から国道201号線を走ってきた72Cは、朝の通勤需要に応えるべく、
多の津側に曲がって流通センターを経由してから土井営業所土井団地に向かいます。
ですのでのこバス停は基本的には都心向け。

しかしながら流通センター経由の「78」が増えた現在では、
毎時1本以上はあるとはいえ「77」と朝だけの「72C」の総本数がさほど変わらなくなっていて、
すでにこのバス停を都心方向と呼んでよいのかどうか。



さらには「3」から「4」への連続運行する系統は土井営業所を通るのに
千早駅から都心方向へ向かって天神三丁目まで行ってしまうので、
これはもう郊外向けなのか都心向けなのかという区分自体が形骸化する形。

「24C」とか「72C」って、天神北ランプで降りて連続運行してますからね。
都心向けでも天神蔵本間寝落ちすれば全て土井向けになるのです。



この掲示時点では土井営業所から「4」番に変わっておりましたが、
いまは流通センター公園で「4」に変わります。
次に東卸団地の記事を載せる予定なので、そこでも言及するかもしれません。



JR九州バスの方がわかりやすく九大病院県庁と博多駅の都心需要向け。



1時間に2本弱。全部博多行き。



シンプルに多の津。



さて、反対のバス停に移動しましょう。おふくろ食堂のステマみたいになってますが。



こちらも土井団地と天神に行けるわけです。隣接表記ももう何がなんだか。
「72C」も流通センター西に停車して良さそうな気もしつつ。



特別支援学校のバスが連続して来ました。



JR九州バスは犬鳴トンネルを越えて福丸宮田から直方まで行くものも。



福丸行きが消えたのが、個人的には残念。
蒲田団地経由は多々良小学校の校区が広い限り残りそうですが。







こちらも連続運行があって、千早駅から「4」に変わります「3」。



連続運行であることすら掲示の必要があるのかって本数ですが。

名子からみどりが丘団地団地までの一区間乗車は、まだ試したことがありません。

  続きを読む


Posted by ちょんびん at 19:00Comments(0)福岡茶

2017年07月27日

イオンモール福岡ルクル


待機する宇美のエアロスター3638、LKG-MP35FM。
もちろん何のことかわからずに書いてますが、36代46代は見分けられるようになってます。
反復練習が大事だという実例です。毎日のように見せられてますから。



イオンモールにて待機中。



後ろにバス来ました。



福岡空港方面は赤。



地下鉄からの乗り換え想定なのか、近場の人向けなのか、空港終点の短距離路線。



でも30分スパンという高頻度。



もう正式名称はルクルではないはずですが、更新する気もなし。
というかイオンモール福岡というよりルクルって言った方が認知度が高いんですから、
なんで改称しなければいけなかったのかという話。クレアも然り。



先に空港行きが出発していきました。宇美2106。



亀山博多駅天神方面は青。



西公園が残ったままなあたりからも、やる気のなさが覗えます。



上宇美行きの「2」にも対応していません。



平日に走ってないから、というわけでもないでしょうが。



反対側の「36」とは、まったく交わることもありません。
どっちかに統一しても利便性は上がらないでしょうし。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 06:06Comments(0)福岡茶

2017年07月25日

イオンモール福岡


イオン東側からでて正面。



イオンモール福岡、元ルクル。消さなくてよいAまで消えております。



電気自動車の充電コーナーに反応。



自分に縁のないものなので。



あー、ちゃんと充電してます。



で、バス停に戻る。



バスがくる。



折返し運用になる。



宇美と天神に行けるのは相変わらずなのですが、直通運用が減りました。
この時刻表からは何も伝わりませんが。



ただの途中バス停のような路線図。



「36」番です。



走り去るバスの先に見えるアレ、という構図の写真は撮り損ねました。



ポポンデッタデビュー。



まだ封も開けられないまま、3636がウチに2台います。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 23:31Comments(0)福岡茶

2017年07月20日

舞松原のマイナーな方


八田交番、自邏隊の分駐所併設。



「73」のメインバス道路、八田に行く方。



ところが、「73」にほんの少し、舞松原に行くのがあって、



八田団地から舞松原を経由して若宮一丁目へ。



すぐ先にバスはたくさん走ってるんだけど、こっちには来ないんだよね、という表現だと思ってください。
向かって右側に進む道が、八田遊園地方面のバス通り。



博多バスターミナルまで、



朝晩1本ずつ。



バス停後ろの生協はただ移転しただけですが、
バスの本数が少ないだけで街とともに凋落した気分に。



いえいえ、普通の住宅街ですともさ。



舞松原、土井営業所方面。



ここでバスを待つのはやめたほうがいいと思うなぁ。
もうひとつのバス停に、けっこう来ますよ土井営業所行き。



都心に戻ったら、西鉄福岡都市圏路線完乗のためだけに津屋崎行きに乗るお姐さんと遭いました。
彼女がいないのにナワバリで適当な取材をしていたせいでしょうか。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 17:17Comments(0)福岡茶