地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2017年03月16日

マニアの遠足 福博バスあるき#2-5

※3月16日更新

午前9時30分、博多バスターミナル1階案内所付近集合

0943博多BT→「急行後藤寺」→0958福岡空港国内線
福岡空港国内線→福岡空港国際線
1040福岡空港国際線→「快速60那珂川営業所」→1100西鉄大橋駅
1105西鉄大橋駅→「48-1博多駅」→1126博多駅前F

オヒルは各自で

1230博多BT→「特快56油山牧場」→油山牧場
1400油山牧場→「特快56博多駅」→桧原三ツ角
桧原三ツ角~桧原営業所
1443桧原営業所→「外環2能古渡船場」→1552能古渡船場

ここからは三々五々にて。
当方は姪浜駅に出て、こないだ乗ってない「1-2」「1-4」あたり狙いたいです。

一般の方がついて来やすいイベントを狙ったはずでしたが、
3月の今回はダイヤ改正直後ということで、新設路線ばかり狙ってみます。

※以上、更新終わり。以下2月26日投稿分。

バスマニアがふだん、まる一日バスを満喫する場合に、
どんなところを回って、どんなことを考えてるか、
近くで体感して楽しめるかどうか試してみてください、という会だったのですが、

さすがにバス乗りだけに特化すると、誰も付いて来られないので、
ちょんびんオススメの場所に、バスで行きませんか、という
比較的とっつきやすいミニバストリップになりつつあります。
ノウハウが蓄積されてきたら、また新しい展開があるかもしれません。

次回のテーマは、季節的に鉄板の「桜」です。

※葛原高松には行きません、というか行けません。

■日時
2017年3月26日(日)午前8時より午後6時まで(笑)。
但し、途中参加、途中抜け自由、参加予約不要、参加費は交通費実費のみ。

きっとダイヤ改正があるので、詳細は直前に。
とりあえず日程だけ押さえておいていただけると幸いです。

修猷館前
室住団地美室団地口
城内福岡市美術館東口
中村大学
福岡大学
桧原桜
市民の森
平尾霊園
梅光園
動物園

あたりをウロウロできればと考えております。

その次は、4/23(日)の予定です。

  


2017年03月16日

「中川」太陽交通稗田線随一の狭隘


自由撮影区間を終えて、道端アンジェリカ待機。



しかしながら、すぐにまた停車。自由撮影区間その2。



ということで、いちばん狭いとこ。
この先に橋がありまして、皆さんそこを撮影ポイントにするだろうと思い、
電柱の脇に陣取ったのですが、後ろを見たらこの区間を撮影する人が多かったのです。
明らかに誰かの写真に写り込んでると思います。申し訳ない。



田 園 風 景。
このあたりからの撮影も、よかったでしょうが、バスに戻れないのが大きな問題w



東九州道の新しい高架そばで、またバスに乗り込みます。
この高架をくぐるバスも、面白い光景だっただろうと推測します。
欲求には果てがないので、いつまでも何かバスを追いかける運命を負いつつ。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 20:20Comments(0)京築太陽交通

2017年03月16日

2017年3月25日ダイヤ改正 飯倉にて複乗廃止三兄弟


西油山経由の早良営業所行きと、星の原団地経由の早良営業所行き。
どちらも今回の改正で廃止になる複乗系統です。



西油山ハイツも星の原団地も、終点到着後の入庫を実車にして、
多少なりとも客を拾うという意図だったのではないかと思いますが、
時刻表の掲載順序がどうにかならないのか、というのが私の意見。

星の原団地行きは、午後からほぼ毎時1本しかなく、
西油山ハイツに至っては、日中3時間空くような誤解を生じるじゃないですか。
この路線に関しては、全部ひとつの枠に掲載して、
早良営業所まで行くものを四角で囲む、というような運用のほうが適正。
そうやって個別に対応を変える難しさは分かるのですけれど。



飯倉のバス停の系統の豊富さ。
それは喜びの対象にもなり、分かりにくさの原因にもなり。



早良高校行きも脇山小学校行きになるので、複乗がなくなりまして、



星の原団地と、



西油山ハイツと、3種のLEDも来週末までとなります。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 17:58Comments(0)福岡青ダイヤ改正