地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2017年03月26日

南の新路線いろいろ 福博バスあるき#2-5実際

今回も20名以上の方に参加いただき、感謝申し上げます。
当方、もともと面倒見のよい気の利く人間ではありませんので、
人数が増えると、関与できない方がさらに増えるのが悩ましいですが、
私のことは放っておいて、それぞれに楽しみ方を見つけていただけると幸いです。

三瀬温泉=原団地=原
原→「203博多駅」→駅前一丁目 370円
駅前一丁目→「48レークヒルズ野多目」→博多駅前A 100円
博多駅前BCD→「66福岡病院」→国立福岡病院 370円
国立福岡病院→「66博多駅筑紫口」→博多駅筑紫口 370円
博多駅筑紫口→「45女学院不寄り雑餉隈営業所」→駅東二丁目 100円
駅東二丁目→「114西油山経由早良営業所」→博多BT 100円
☆合流
博多BT→「急行後藤寺」→福岡空港国内線ターミナル南 260円
国内線ターミナル→「連絡バス」→国際線ターミナル 無料
福岡空港国際線ターミナル→「快速60那珂川営業所」→西鉄大橋駅 280円
西鉄大橋駅→「60博多駅筑紫口」→博多駅筑紫口 250円
☆博多BT2階昼マック
博多BT→「臨時特快56油山牧場」→油山牧場 600円
油山牧場→「臨時特快56博多駅」→桧原三ツ角 210円
桧原三ツ角~桧原営業所
桧原営業所→「外環2能古渡船場」→能古渡船場 650円
☆解散
能古渡船場→「外環2桧原営業所」→野芥駅前 410円
野袈駅前→「200早良営業所」→野芥三丁目 170円
野芥三丁目~野芥四丁目~野芥三丁目
野芥三丁目→「114西油山ハイツ経由早良営業所」→早良営業所 170円
早良営業所→「無番さわら台団地」→さわら台団地 170円
さわら台団地→「快速200博多駅」→飯倉二丁目
☆離脱⇒続き

次回は4月23日(日)
を予定しております。どうぞよしなに。

  


Posted by ちょんびん at 23:58Comments(2)行程表ダイヤ改正

2017年03月26日

「柚の木」 亀の井ローカルの逸品終点


小さな停泊スペースに収まるバス。



もう、道自体が、堪らない風情を湛えて。



バス停は吊ってあるし、時刻表は貼ってあるし、



そんな「柚の木」。



毎日、朝の7時に街へ出て行って、夕方に戻ってきます。



乗合タクシーも設定されています。こっちの方が生活時間としては真っ当かも。



朝焼けを背にして佇み、



静寂の中に、エンジン音が響き始めます。



小挾間への道は、現在通行止めになっていますので、
亀の井ローカルのもひとつの終点、堺まで歩こうと思う人はご注意ください。



出庫。もうこのタイミングが撮れた時点で、そのまま福岡に帰ってもいいくらいの幸せです。



ゆっくりと。



そして、新道と合流します。



夕方、別府駅にて、戻り便。町で一日の仕事を終えて、あとは安全運転で戻るだけ。



行先番号「33」番。現在の運用では、ロープウェイ寄りません。
亀の井バスでは、「不寄り」という表現をされています。



そして薄暮の中、無事に一日を終えることができました。感謝。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 16:16Comments(2)亀の井バス

2017年03月26日

おこぼう庵


伊良原の直売所に寄り道。



よか雰囲気ですよね。
このあと地元の方から、現地のおにぎりや野菜をごちそうになりました。
食べるのに一所懸命で、写真をまったく残していない失態。恥ずかしい限りです。

この付近、英彦山からの水が、集落や工場でまったく汚されることなく、
川をくだってきて周辺の田を潤すので、米がとてもおいしいのだそう。



おこぼう庵。詳しくはフェイスブックでご確認ください。
我々が訪問したことも掲載いただいています。



虹バスをチェーンソーで切ろうとするパフォーマンスを披露された、地元のおっちゃん。
食事といい、お話しといい、貴重な体験をありがとうございました。また来ます。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 10:10Comments(0)京築