地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2017年04月03日

椿から椿公民館前まで


由布岳なのか鶴見岳なのか、まあその程度の認識。



谷部分から斜面にかけての棚田の美しさは、内成にも負けていないと思うのですが、
斜面の急峻さが足りないので、景色としての特異性には欠けるのかもしれません。
耕作地としては、こちらの方がずっと作業はしやすいと思います。

というあたりで、柚の木の谷筋訪問を一区切りしまして、



堺の方へ。



斜面中腹に道があって、住宅はどちらというと谷側に密集。



椿バス停。



柚の木が朝出て夕方戻るだけの路線なのに比べて、ここは別府から2往復できますので、
とても訪問しやすく本数の多い路線のように感じるのは、何かに騙されています。



公民館らしいもの。



やっぱりね、と自己満足。椿公民館前。



こちらのバス停には時刻表ないですけどね。



こっちむき、堺方面へバスを10人以上で待つことは無いと思います。



由布渓谷は深いのです。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 16:16Comments(3)亀の井バス

2017年04月03日

小倉高校下


ぞんざいな小倉高校下。



私の撮影コンセプト自体が、菜園場経由を下到津一丁目から青葉町まで撮って、
そのついでにここに来ていますので、ぞんざいなのはお互いさま。



戸畑方面バス停と資さんうどん。



戸畑にも若松にも黒崎にも。



3月の25日改正で、「70」の小石本村方面、向洋中学校行きが廃止になりました。



58が来たら、とりあえずカメラを向けることにしております。よろしくお願い致します。



元専用道へ向かわないバス停は、ちょっと先。



この違いを説明するために、何らかの簡易地図が欲しいところです。
もと路面電車の専用軌道だった筋と、並行してバス通りがあるという前提知識がないと、
この区間わかりづらいんですよね。多少歩く覚悟があれば、どっち乗ってもいいんでしょうけど。



と、向洋中学校の廃止に言及するつもりが、
「91」と「98」のどっちがどっちかよくわからなくなる話になっています。
「91」は黒崎まで行くけど、「98」は中央二丁目までになったのは理解しているくせに。



小倉方面バス停は、マックスバリュの前。



もと専用道側は工事中です。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 06:06Comments(0)北九州