地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2017年04月08日

駅西口(大牟田)


到着する「駅西口」止め。



折り返し、三池港行きになり、若い女性たちに流れる「お前じゃない」感(笑)。



彼女たちが行きたいのは、イオンモール大牟田
中学高校が春休み中、という時期的なものもあったのでしょうが、
なかなか旺盛な利用状況だと思います。

当方としては、帝京までの未乗区間を解消するにあたって、
あんまり女子ばっかりたくさん居たら乗るのやめようかな、て懸念してましたんで、
ひとりを除いてみんなこっちに乗り込んだ時点で、一安心。



ということで、帝京大学福岡キャンパス行きは、乗客ふたり、うちひとりは変態。



毎回撮る構図。大牟田/大牟田駅で検索したときにヒットしないのは、
問題なのではなかろうかと、九州の時刻表で検索するたびに心配。



三方向に行く路線図ですが、イオンモール大牟田と帝京大学は、徒歩数分。



路線の兼用ってことを考えると、普通の授業に出席する時間なら帝京行きに乗って、
イレギュラーな時間帯ならイオンモール行きを使って歩く、ってのが正しいのですかね。
午前中は、イオンモールの直後に帝京、って設定もあるので、
イオン行くのに30分近く待つくらいなら乗ってしまったほうがよい場面もありそう。

特急との接続対応でダイヤを組むと、どうしても時刻が近接しますよね。久留米も然り。

  続きを読む


Posted by ちょんびん at 14:24Comments(0)大牟田