地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2017年04月13日

福高前 主に千鳥橋行きの廃止に関して


福高前に残る「85」千鳥橋行きの記憶



今もゆめタウン博多までしか行けない、という感覚になるのですが、
昔に比べたら遠くまで行けるようになったということですよね。



土日祝の千鳥橋72行きが廃止になるので、その記録に。



千鳥橋終点系統廃止のお知らせ。



バス停の後ろが福岡高校。福高前と略すのは路面電車時代からの伝統。
これをわかりやすさ優先で福岡高校前と改称するのは、私の価値観では野暮です。



都市高速に縁のない区間なので、そこそこ年代物の赤バスをよく見ます。58MCも含めて。



構内には路面電車の電停設備が保存されています。



ローマ表記も、FUKKO。



撮影中に日が暮れて、明かりが燈りました。



都市高速の高架と、石蔵酒造。



降車客がありましたので、58MCが撮れました。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 13:13Comments(0)福岡均一区間ダイヤ改正

2017年04月13日

千鳥橋72の廃止


最期の千鳥橋行き「15」は、3月20日、西鉄を語る会を終えたあと。



日祝日の最終便に1本だけ。
今春のダイヤ改正は、3月25日土曜日から新しい時刻になりましたので、
土日祝しか走らない路線の場合、ダイヤ改正日を待たずに終了となりました。



前面の行先表示も、千鳥橋72だったら、もっと貴重だった印象はあります。



ゆめタウン博多行きは消えないので、千鳥橋には今後も直通で行けます。



最終便を降りて、側面幕。



そして改めて明るい時間帯に、バス停に注目。
72というのは、バス停に割り振られたコード番号の上2桁なのだそうです。

この記事の最初から、72ってなんだ?と思っておられた方は、
上記リンクから別のマニアさんの記事もご確認ください。



千代町向けのバス停は、都心循環85の名残があります。



博多駅行きだけのバス停かと思っていたら、



そういえば「79」はここを通るんでした。



ダイヤ改正後の時刻表って、改正になる路線だけを掲載するので、
「79」の改正が無い今回は表示されず、廃止になるような誤解を生じます。



ふくや食堂も古いよなぁ、と眺めつつ。



元は降車場だった記載が残るこのバス停もなかなか。



このバス停が終点になる系統の廃止なのですが、ちゃんと案内があります。



千代営業所を思い出させるものも、すっかりなくなってしまいました。
後ろのマンション、シャルマンコーポって言います。切るところを間違えないようにしたいものです。


  


Posted by ちょんびん at 06:06Comments(0)福岡均一区間