地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2017年05月02日

オムナポリタン

連休前仕事を終えて、なんとなく福岡体験バスチケットを買いに。
車は適当に停めて、バスに乗りたくなる。
六本松の定期券売り場まで、歩ける距離をバスで往復する贅沢。
ビアンコブランコでオムレツの乗ったナポリタン食べる。
さて、ダイエット開始である。

城南区役所北口→「6博多駅」→六本松 nimoca190円
六本松→「11藤崎」→城南区役所北口 nimoca乗継割引110円
  


Posted by ちょんびん at 23:23Comments(0)行程表

2017年05月02日

砲台跡 宗像大島観光バス グランシマール


とりあえず反対側の終点まで。
1日乗車券の地図を眺めながら、まずはどこで降りるかなんて考えてましたが、
通路までいっぱいの乗客がいて、途中で降りると迷惑になりそうで、すぐ諦めました。



けれども、最初にここに来てよかったと思います。海の広さに圧倒されます。



空気が澄んだ夏には、沖津宮が見えるのだとか。48キロくらい先だそうです。
福岡から唐津くらいですからね、遠いです。



これは地島。



風車と砲台跡、だと思います。当方バス停から先は行っていません。



バスはここで10分ほど待機。



大島観光バスグランシマール、宗像市。



砲台跡。さて毎日運行ですが、平日の利用者はどうなんでしょう。



宗像0372。



料金は一律300円です。たくさん乗れませんので、子どもさんも同価格。
nimocaは使えますが、乗継割引は適用されません。
今回は700円の1日乗車券を買いましたが、撮影のためかなり歩いたので、
結局2回しか乗らず、元は取れませんでした。いいんです。乗車券を手許に残したかったので。

  続きを読む


Posted by ちょんびん at 16:16Comments(2)宗像

2017年05月02日

西牛隈 大隈駅前の桜


午後にちょっと挫折しますが、基本的には毎時1本くらい。
昼はバスが空くのではなく、ここが終点になります。



あと、嘉麻市のバスも。



乗らない時に限って、タイミングよく来ます。大力とか、熊ヶ畑とか。



旧上山田線 大隈駅跡。



当時のものだとするると、ずいぶん保存状態がよいです。大隈の駅名標。



そこかしこソメイヨシノ。



バス停は大隈駅跡ではなく、西牛隈。大隈の中心地からは遥かに離れて、
地方にありがちな、「鉄道は忌避されたので街の中心を避けた」逸話がここにも残ります。



嘉麻市バスは、バス停が探しやすくてよいです。
もともと山田市や嘉穂町など別々でしたので、
バス停の仕様もひとつではないですが、どれも目立ちます。



嘉穂総合高校の経由便が少なくて、乗車難易度高め。



桂川駅を複乗するので、大隈から福岡市に行くならこっちなんですかね。
それとも素直に飯塚まで出て、バスに乗り換える方が自然なのでしょうか。



1時間に1本のバスが、



ちょうど満開の桜の中で、



離合するという幸運ついでに、晴れてくれればさらに良かったのかも。
素人の写真は、ウデどうこうより、環境の良い日にどれだけ出かけられるかですなー。

  続きを読む


Posted by ちょんびん at 06:06Comments(0)筑豊