地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2017年07月05日

偶然に九周年

9年前の本日7月5日、当時2才だった二男コザルを連れて、
はじめてブログのためにバス旅に出かけました。
あれから9年、コザルは小6になりましたが、まだコザルです(笑)。

ちょうど九周年の日になったのは偶然ですが、
長いことバスブログやってる仲間でコラボしようという企画で、
一緒に取材してきました。

福岡市内一日フリー乗車券900円
原→「快速19中央埠頭」→六本松 200円
六本松取材
六本松大通→「12吉塚営業所」→赤坂門 190円
法務局前取材
赤坂門→「3博多駅」→博多駅前 230円
セントラーザで福岡体験バスチケットランチ
博多BT→「急行田川後藤寺」→福岡空港国内線ターミナル南 260円
福岡空港国内線ターミナル南→「39博多駅」→二又瀬(大井中央公園前) 170円
二又瀬取材
二又瀬→「73みどりが丘団地入口」→八田 250円
八田取材
八田→「24C天神方面」→天神経由蔵本 480円
蔵本→「22N大濠公園土井3636」→大濠公園 190円
黒門→「3星の原団地」→星の原団地 310円
 

  


Posted by ちょんびん at 20:30Comments(0)妄想・虚言行程表

2017年07月05日

清輝橋


岡南営業所から徒歩。



歩道橋に登っても、注目するのはバス。



清輝橋。



路面電車。以前仕事で岡山に来た際、全線完乗はしておりますが、何も覚えちゃあいません。



「2」岡山駅前行き。



車止め。



乗車。



2本ある系統の乗換駅「柳川」。車窓より。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 06:06Comments(0)

2017年07月05日

#sagahaiku


佐賀で遊ぶイベントがありまして、どうにか面白い経路で来いというミッションを与えられ、
バスの人としては杷木浮羽経由で西鉄バス限定ルートなんてもの思いつくわけですが、
残念ながら当日7月2日午前中は仕事。ということでJRの大回りの要領で切符を買います。

姪浜から博多まで、素直に地下鉄に乗れば300円で行けるのに唐津佐賀鳥栖経由です。
でも100キロを超えて途中下車できるのがポイント、
地下鉄の300円切符では佐賀で降りられませんからね。



筑前前原を出まして、最初の途中下車は筑前深江。
ただ最初に来た電車が深江行きだっただけの偶然です。
駅舎の向かって左側で大規模に工事やってます。この駅舎も長くないのかな。



筑前深江から唐津までは303系。海の近くを走るのがポイント。



唐津に到着。伊万里行きが接続して出発。



西唐津からは、3両の103系。こうやって撮る機会を考えると、
福吉のあたりで305とも離合しており、全部撮っておけばよかったなぁと後悔します。
ただカメラのメモリーカード持ってくるの忘れたので。



唐津駅の待ち時間で駅前のバスを撮影します。西回りのローザと、



東回りのリエッセが並んで停まっていまして、前から撮っておこうとローザを優先したら、
後ろのリエッセが先に出発してしまったというありがちな話。後姿の写真に私の未練を感じてくださいw



途中下車印がいっぱい欲しいので、唐津線を久保田で降りてみましたが、
無人駅ということで何も押せず。817系に乗り換えたら、正面の入道雲が美しいでした(鹿児島風)。
鍋島駅には駅員さん居そうでしたが、暑いのでパス。

こういう無精が後から泣きを見る原因となりがちなのですが、クリティカルなダメージを受けないせいで、
まもなくアラフィフになろうというのに、いまひとつ人生に真摯に向き合わずに生きています。



佐賀駅にて、乗ってきた817系。



唐津から久保田まで乗ったキハ47は、一足先に佐賀に到着して、折返し西唐津行きに。



呑み会は17時から20時の予定なので、使いそうなところだけ時刻表を撮っておきます。
スマホを持たずデジカメだけ持っている私のライフハックでした。
本日格安SIMを申し込みましたので、まもなくネットに頼る堕落したバス乗りが始まります。



世界遺産とかラムサール条約とかとにかく何かのお墨付きってのは大事なんだなぁと思う看板。
佐賀や柳川から早津江へのバス路線が、観光客に媚びる日が来るなんて私は思いませんでしたよ。



という戯けたことを思っていると、大事な旧色復刻塗装のバスを撮り逃したりもします。



半日で観光地を回れる世界遺産観光バスも走っております。佐賀市営バスの運行です。



西鉄では消えて久しいチャボというかスペースランナーというかでこっぱちです。



きょうは鉄分多めなので、多少のバス分を加えるため、佐賀に経済貢献。
佐賀駅バスセンターの自動券売機は、昭和祐徳市営西鉄4社局の共通乗車券が買えます。



駅南本町まで乗って、「牛笑」。



サイズ感がわかりづらいかと思いますが、右端のピーマンを基準にお考えください。
裏にはキャベツが隠されてまして、幅40センチはあろうかという肉を支えております。



呑み会おわって鳥栖回り、お約束のかしわうどん、かしわを大盛にして、さらにゴボウ天。510円。



家への土産には焼売を。



無事帰着して、切符にいろいろと捺していただけました。
上の段、佐賀の左が筑前前原、真ん中の筑前深江左は唐津。
みなさん筑前深江を見習ってほしいものです(笑)。博多駅の無効も、ちょっと切れてて残念。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 00:42Comments(4)その他佐賀市営バス