地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2017年07月10日

二又瀬(大井中央公園前)


両側は空港近くということで調整地の柵。人の少ないバス停。



大井中央公園にさほど近くない都心方面の二又瀬。現在は天神に行けません。



始発は昼。



堅田橋「35」の名残。これが天神方面の名残でもあります。



福岡空港事務所管理の土地。



大通りの二又瀬まで、けっこう遠いですね。



振り返ると大井町、郵便の一大拠点。



たくさんのバイクが出発していきます。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 16:16Comments(0)福岡茶

2017年07月10日

黒門の車庫2017


土井のエアロスターに乗って、「27N」は御幸町から「22N」になることを忘れていて、
「うわっ!珍しい!!」とだまされましたが、土井愛に溢れる小林さんも同じ反応だったので安心。



「71」月見町。土井9476。
定番が何でイレギュラーが何でを語る前に、まず月見町が土井持ちであることも把握してません。
そんなんでもマニアのふりはできます。自分の好きなことを貫いていればよいと思います。



でも「31」が昔、○二(二日市)だったことは憶えています。
記憶なんて常に不均衡なものなのですよ。何が印象に残るのかは、やってみないとわかりません。



戯言を語っている間に、土井3636は「27B」で折り返し。



その横に宇美3637も居たのですが、すぐ出発してしまいました。
取り損ねたー!と悔しがっていたら、次に来たのが3639だったので、まあコレでいいか、と。



土井7810。道路側を向いているのは土井が多くて、
香椎浜は全部反対向きだったのですが、これは単なる偶然ですかね。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)福岡均一区間