地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2017年07月11日

松江城


松江城の堀川遊覧船。



のりば。



こんなん。



松江城。



普通の人は注目しない側。



ここから乗れるわけではなくて、分散しているバス停の案内。位置図ってやつです。



でも基本的には駅か空港に行きたいのが観光客だと思いまして、
空港行きの連絡バスは近くに停まらないので、
じゃあ松江駅と松江しんじ湖温泉駅までの行き方さえあれば、そこそこ足るのかもしれません。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 18:59Comments(0)その他

2017年07月11日

二又瀬


空港やナフコ。風景で見るとかなり遠くのようですが、まあ徒歩で10分ほど。



交差点からバス停を。博多駅方面。



「39」は二又瀬に寄らないものが増えて、メインは1時間に1本ほどの「73」。
平日にほんのちょっと「38」。もう長い間、数本しかない状態が続いていますが、しぶといです。



大体の人が博多駅に行きたいんじゃないでしょうか、乗り換え想定も含めて。



二又瀬。名の通り宇美川の瀬です。



飛行機、待っ正面から飛び立ちます。そして飛び立った後には着陸の飛行機が見えて、
なんともシステマティックに着発が繰り返されます。



「39」が合流する交差点近くに、対面のバス停。



海から距離のある場所ですが、川のそばなので標高は4メートルしかありません。



土井営業所行きにも土井団地行きにも八田がありますが、
停まる場所はちょっと違います。営業所行きがで、団地行きが



土井団地みどりが丘団地方面と書いてある通り、



土井営業所行きは、夕方1本限り



飛行機とバスのコラボレーション、タイミング合わず。



おとなしく、「73」だけ記録しておきます。逆光ですが。「31」の二又瀬も、そのうち。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 06:06Comments(0)福岡茶