地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2017年11月08日

下原秋


道が拡がろうとしている中、どれが回送なのか検証するのは面倒。



下原



この始発は未明なんですか早朝なんですか深夜なんですか。
写り込んでいる妖怪はたまにアクリルを抜け出してバスに乗って来ませんか。



普通運賃が掲載してありますが、深夜バスなので基本的には普通運賃で乗れませんので、
さてこの表記はどうしたら適正でしょうか。

倍額を払うのが深夜バスだというのは、ある程度浸透しているのでしょうから、
この金額の倍額なんだよね、と感じる人のためにはこれでよいのです。
グランドパスなど、一般運賃を払わねばならない定期の人にも便利です。

人間、2倍にする方が半分にするより暗算しやすいという側面もあるかもしれません。
安産しやすいということは無いと思います。



ということで日中はバスに乗れないほうの下原。



日中でも1時間に3回くらいバスに乗るチャンスが訪れる下原。



バス拡大。



反対から。



この方向に従ってグリーンタウンバス停がこっち方向だと思って進めば立花山に登れます。



まあ天神まで直行してほしいわけです。



1本出発したら、次のバスがすぐやってきました。
イメージとして、ここでの待機時間が比較的長いのか、常にバスが居るように感じます。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 21:21Comments(0)福岡黄

2017年11月08日

新西鉄香椎


ロータリーがあたらしくなったので、西鉄香椎へ。



バスの駐車スペースが3台。



香椎浜と金武。



にしてつストアと隣接。



バス停2本。



日本語と外国語。



基本は香椎浜方面の折返しか。3号線沿いに行きたい場合は、
西鉄電車に乗れなのか、西鉄香椎駅前まで歩けなのか、それとも需要がないのか。



都市高速経由もないわけで。でもここから「29」に乗って博多駅に行くよりは、
JRの香椎駅まで歩いて、香椎線から長者原乗り換えで博多駅に行った方がまたマシな気が。

私はむしろ和白まで貝塚線に乗ったあとJRに乗り換えたりするタイプなので、
みなさまあまり真に受けない方がよいと本人も思うわけですが。



バスに戻りましょう。



「29」が先に出発。鹿児島本線に乗れば博多駅前で先回り待ち伏せできるはず。しませんけどね。



ロータリーをでて西側の交差点が、



一時的に未乗区間になったのかなと思いますが、片道乗れば解消です。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 16:06Comments(0)福岡黄