地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2017年11月11日

伊良原ダム廃止路線完全復活祭まとめ

もともとは、マニアのオフ会がきっかけだったのです。

犀川から帆柱登山口まで、かつては西鉄バスの路線があり、
ある時期は「パジェロバス」なるものも走っていました。

路線は廃止になって久しいのですが、このたび「伊良原ダム」の建設が完了し、
湛水が始まることで元のバス路線道路は周辺の集落とともに水没することに。

県のダム建設事務所から許可をいただいて、マニア25名ほどを乗せたバスが、
一般車両通行止めになった道路を走ったのが、2017年の3月。
個人的にはとても昔のことのようにも思えますが、今年の春なんですよね。
http://nishitetsu.yoka-yoka.jp/e1986944.html

東京のウェブメディア「デイリーポータルZ」さんから取材もいただくなど、
西鉄バス廃止路線完全復活祭が3回目にして円熟期を迎えたと感じました。

その時に同行いただいた上伊良原の方が話されたのでしょうか、
ダムの底に沈む道を我々がバスで走ったことが、地元の人に知るところとなったのです。

ダム建設のため住み慣れた土地から移住しなければならなかった方々を中心に、
「私たちも最後の記念に思い出の地をバスで走りたい」
という声が上がったのは、まあ必然と言えるでしょう。

ということで、地元有志によるダムツアー実行委員会の方々に協力する形で、
砂津本陣會總本部がバス手配やダム関係者との交渉をさせていただきました。
地元の方やマニア総勢140人以上を乗せて、かつてのバス路線を辿ったのが、
2017年6月のとある日曜日。

天候にも恵まれて、皆さまの記憶に残るイベントができたと自負しております。
FBSさま、読売新聞社さま、西日本新聞社さまの取材もいただき、
マニア活動が地域貢献にも繋がるという、新たな展開をも期待させる日となりました。

前ふりが長くなりましたが、当日の模様を撮影した写真が、
やっとブログ掲載完了しましたので、一覧としてここにまとめ、
あらためて関係各位にお礼申し上げます。ありがとうございます。

この後すでに復活祭は第4回直方地区が開催され、
明日11月12日は第5回鳥栖地区の挙行を控えております。
当方の能力不足によりご報告が遅れておりますこと申し訳ありません。

ダムの底に沈む地域に、多くの人の暮らしがあったこと、
それが失われる際に、それぞれの人のさまざまな思いが交錯したこと、
その記憶の補完の一助となりましたら、何よりの喜びです。

行橋営業所出発:伊良原ダム西鉄バス完全復活祭
行橋駅前:伊良原ダム西鉄バス完全復活祭
伊良原ダムを下流側から
伊良原ダムの見学台から
おこぼう庵
上伊良原バス停
荒瀬橋にもバス停を
川久保
伊良原ダムの底を走る
新下伊良原代替地
伊良原大橋
尾行送迎バス



  


Posted by ちょんびん at 23:23Comments(0)妄想・虚言砂津本陣會總本部京築

2017年11月11日

第2回バス路線探検家の会に参加いただける方募集

第2回バス路線探検家の会
~九州エンパワーメント研究会福岡バス分会 サロンドちょんびん~

おかげさまで20名以上のご参加をいただき、第1回目を開催できました。
http://nishitetsu.yoka-yoka.jp/e2014495.html
当分の間、毎月第二金曜日開催で進めて参ります。宜しくお願い致します。

■日時
2017年12月8日(金) 19時~23時 途中入場途中退室歓迎

■内容
飲食自由のレンタルスペースで、バスの話をしながら懇親する会です。

西鉄バスを中心とした公共交通に関して、まずバス路線探検家から問題提起を行い、
移動手段としてではなく娯楽の対象として親しむ方法の考察、
さらには地域貢献の手法としての提案を目的とした議論、
という目標は高く掲げつつ好き勝手に話をさせてもらったら好意的に迎えてもらえたので、
【皆さんが飽きるまではこのコンセプトのまま毎月突っ走ろう】というノリです。

■料金
1000円/人 会場費および飲食品買出し費用として

■場所
AIPカフェ
福岡市中央区大名1丁目14-28 紺屋2023 第一松村ビル302号室
http://npo-aip.or.jp/aipcafe
この記事の下と、リンク先ページの一番下にも地図があります。

■定員
先着20名

■参加表明
https://goo.gl/ttuqEX
上記URLから登録をお願いします。
※参加者のハンドルは当ブログで公開されます。

■第2回参加予定者(11月20日現在・随時追加)
01 63卒の先輩
02 力ビゴンさん
03 空北さん
04 P-LV219Sさん
05 scene-Bさん
06 赤ヘル快速さん
07 あたごはまさん
08 同級生のしお
09 ハンズマンさん
10 小林香織さん
11 かのさん
ex.ちょんびん

※参加表明していないのに「行きたかったけど別の用事で行けない」旨の偽善表明は不要です。
つまりは「あなたのイベントは私の選択したこの用事に優先順位が劣る」という表明ですので、
万障繰り合わせて参加してくださる方にも失礼となります。ぜひお控えください。
参加するって書いちゃったけど後から行けなくなった場合は、この限りではありません。

■参加に関する注意事項
・当面、満18歳未満の方および高校生の単独参加をお断りします。
(内容が18禁に寄ることはありませんが、開催が夜間のため、
会場までの行き来等での事故の際に当方では責任が取れません。ご容赦ください)
※成人している三親等以内の保護者同伴の場合、18歳未満の方は無料でご参加いただけます。

・軽食(おそらくスーパーかコンビニの惣菜類)と多少の飲み物はこちらで準備します。
アルコール類、食品、甘味等差し入れ大喜びします。(主催者は呑めませんが)

・会場は禁煙・火気厳禁です。

・駐輪場・駐車場はありません。
せっかくのバス会なので、できる限り公共交通でお越しください。
(そう言いつつ主催者は各種資材準備があるので時として車で行きます)
 
※特に厳しいルールを設定するつもりはありませんが、
タバコと駐輪に関しては他団体がトラブルになったことがありますので、
会存続を最優先に考え、ルールおよび当方の考える社会規範を守れない方は容赦なく出禁にします。

あくまで私的団体の集まりですので、イデオロギーの違いを議論するつもりはありません。
考え方に賛同できないのであれば、どうぞ私の居ないところで幸せに暮らしてください。

第3回は、2018年1月12日(金)を予定しています。

  


Posted by ちょんびん at 22:38Comments(0)妄想・虚言

2017年11月11日

尾行送迎バス


ちょこちょこ写り込んでおりましたが、西鉄車両を追いかけて送迎もやっておりました。
福岡急行バス株式会社脇山自動車営業所、公式アイテムを加工しております。
本当は運転士の下にも本名を掲示しておりますが、まあそこは隠しておきましょう。



脇山0005。目標はバスナビ検索に引っかかることでしょうか。



「わ」ナンバーですけどねw

そしてポッキーの日ですが何も関連付けることなく、粛々と更新させていただきます。

  


Posted by ちょんびん at 11:11Comments(0)京築

2017年11月11日

第1回バス路線探検家の会御礼

2017年11月10日(金)18時~23時 参加25名
http://nishitetsu.yoka-yoka.jp/e2014376.html

まずは致命的な事故もなく開催できましたことを御礼申し上げます。ありがとうございます。

当方の語りの部分をどのくらいの比率にするのか、
参加者ひとりひとりのご紹介をどうするのか、
こちらで主導して全てを取り仕切るのか、
皆さんそれぞれに好き勝手していただくのか、

方向性を模索しながらの開催となりましたので、失礼なことも多々申し上げましたが、
意図あってのこととして、ご容赦いただけると幸いです。

買い出しの量や荷物運搬についても、
皆さんに手伝っていただく前提になってしまいましたので
この辺もどうにか改善せねばなりません。ご意見をお聞かせくださいませ。
とりあえず次回、茶碗蒸しの試食と本の物販は諦めます。

あと申し訳なかったのが、差し入れいただいた物のご紹介が、まったくできなかったことです。
時間だけでなくお金まで費やしてくださったにも関わらず放置いたしまして、
いただいたことを把握すらできていないものもあるかと存じます。申し訳ありません。
つばきカステラはただいまこのブログを書きつつおいしくいただいております。

次回も参加表明人数を参考にしつつ、本日くらいの食糧は持参する予定です。
ご自身分の持ち込みは自由ですので、空腹感に応じてご調整ください。

当分の間、毎月第2金曜日に開催できればと思っております。
末永くご愛顧いただけるよう努力してまいります。
本日はありがとうございました。まずはお礼と報告まで。

■次回
2017年12月8日(金) 開場18時頃 開始19時頃 終了23時予定。

  


Posted by ちょんびん at 00:29Comments(2)妄想・虚言