地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2017年12月03日

第2回路線バス探険家の会

今週末の開催です。残り定員6名になっとります。
ご興味ありましたら、参加表明しておくれやす。
http://nishitetsu.yoka-yoka.jp/e2014598.html

あんまり少ないんも寂しいんですが、
かといって定員数ぎりぎりまで募集していいもんか、
すでに参加表明してくれてる人にしてみたら、
少人数のほうがええんちゃうんかと思うところもあり。

まあ20人を超えなかったら、表明なしの土壇場参加もOKにすればいいだけで、
でも「○○さんとふたりっきり」なんてのも楽しいかもしれんなーと思いまして、
いろいろブレブレなのでございますよ。

「AIPカフェでちょんびんさんとふたりきりで心ゆくまで話したい」
みたいな人がおられましたら(おるわけないやんw)、
第二金曜とは別日に設定しますんで、参加表明ページに入力ください。
  


Posted by ちょんびん at 22:22Comments(0)妄想・虚言

2017年12月03日

愛宕一丁目都市高速下じゃないほう


バス停の後ろに空き地ができまして、人だけしか通れない小さな路地が丸見えに。



道路側から見たほうがお分かりいただけるでしょうか。
左側の空き地に建物が建っていた時は、この真ん中の部分だけが、
こちら側の路地とバス通りを繋ぐ狭い通り道だったのです。私の萌えポイントのひとつです。



もと筑肥線の線路跡。



ここの直線ぶりは、線路よりは新街道の雰囲気です。。
線路を感じさせるのは、この先の緩やかなカーブのほうでしょう。



愛宕一丁目です。



天神に行くにあたって、ここは都市高速に乗った方が便利ですよね。
でも通勤時間帯は手厚くないのです。



姪浜駅を経由するものがここを通りますので、
通勤時間帯は郊外から直接にアクセスしてしまい、ここを通るものが減ります。

姪浜駅を通らないものが「505」「506」であり、その系統で姪浜を経由するのが「525」「526」、
つまり10の位の2なのが姪浜経由の区分なのですが、「507」も姪浜駅経由です。



この路線図、よくできているのですが、正確だからといって見る気になるかというと微妙。



線路跡を辿りますので、次は室見五丁目です。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 20:21Comments(2)福岡青

2017年12月03日

福岡国際マラソン迂回

原→「快速19博多駅」→六本松 金武5991 200円
六本松→「13吉塚営業所」→天神大和証券前 片江1512 190円

急行Kさんと例によって中央郵便局前にて邂逅

天神中央郵便局前→「72C土井団地」→松島五丁目 土井5950 320円
蔵本でマラソン抑止、松島五丁目で小林

松島五丁目→「24C呉服町ランプ迂回天神止」→天神中央郵便局前 土井3069 320円

迂回バスいろいろ
青葉台神宮駅さん、米一丸男さん、重岡宗太郎さん、takakenさん、ぶんぶん西鉄さんなどなど

天神ソラリア→「503野方」→室見五丁目 壱岐9672 310円
室見五丁目→「7天神」→弥生二丁目 愛宕浜5684 170円
弥生二丁目→「2田隈新町経由四箇田団地」→原往還 金武4918 170円

室見が丘入口まで帰りたい4人のJSと戯れる(笑)。
「室見が丘入口まで行きますか?」の問いに「502」の運転士さんが困っていたのが印象的。

  


Posted by ちょんびん at 17:17Comments(0)行程表