地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2017年12月04日

室見川筑肥橋


西岸は愛宕、以前は庄、庄の南にあるから南庄。



橋に蒸気機関車の車輪を象った装飾。SLはスチームロコモーティブの略です。



じゃあこれは何なんだというご質問にはお答えできません。ベアリングではないと思います。



室見川筑肥橋。このあと記事が進むと、樋井川や那珂川にも筑肥橋が出て参ります。



バス通りから北を眺めて、近未来都市っぽく。バス見えます?



こちらは線路跡でもありバス通りでもあり。
「503」の振興により、筑肥線代替ではないバスも頻繁に走ります。



向こうにもバス来ました。



ということで、東岸の室見五丁目まで辿り着かずに、本日の記事を終わります。また明日。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 21:02Comments(0)福岡青