地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2018年01月13日

職場新年会

働いて、呑んで終わり。

ホリデーアクトパス2018上期5日目(使用3日)
当日合計0円 累計9500円
  
タグ :新年会


Posted by ちょんびん at 23:58Comments(0)行程表

2018年01月13日

第12回福博バスあるき「筑肥線跡」のご案内

ちょんびんがバスに乗ってますので、よかったらお付き合いください、
というだけの会なのですが、今回はご要望により、
いつもよりちょっとだけコンセプトがしっかりしています。



筑肥線の博多=姪浜間を、各駅の跡を確認しつつ巡ります。
思い出話多めになる予定です。

■日時
2018年1月14日(日)
博多駅前A11:04発「47那珂川営業所」→美野島三丁目からスタート。
ちょんびんは始発の博多埠頭から乗ってる可能性もあり。

途中合流も歓迎します。もちろん途中離脱も自由。
バスに乗っている当方の現在地は、こちらにて公開しております。
https://twitter.com/hoshinoharadanc

17時頃姪浜で解散予定。

■注意
お昼ごはんタイムは取りませんので、早めに食べてくるか、
途中で食べるか、途中で抜けるかご自身で判断してください。

本当に17時までに姪浜へ辿り着けるのか検証せずに書いています。
尻切れトンボになったらご容赦ください。
当日までにはそれなりに計画しておく予定ですが。

  


2018年01月13日

大牟田駅で「25」南関を惜しむ


南関からバスで大牟田駅前へ。明るいうちに惜別乗車の意味も込めつつ。



「25」はもともと庄山(南関)往きなので、末端が廃止になっても影響を受ける人は少ないのかも。



最終便も普通に10名ほどの乗客がありましたが、マニア以外は庄山までで全員降りました。



そしてダイヤ改正がおこなわれても、まったく変わらない本数。
もともと大牟田庄山までの往復がメインで、そこに南関をくっつけた設定だったのでしょうね。
いちばん狭い草村付近ですれ違ったり、南関で1時間待機したり、不思議なダイヤ組みでした。



そして最終便を南関で見送り。4名のバスマニアにて。
これまでは停泊だったバスも、この日は営業所に回送されていきます。
出発前に運転士さんがこちらに手を振られときが、廃止の寂しさをいちばん感じた瞬間でした。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 06:06Comments(0)大牟田ダイヤ改正