地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2018年01月15日

西鉄二日市2017


ああそうか柚須原も「1-1」になったんだよね、ということでJRから西鉄へ。



柚須原方面は3番のりば。



吉木入口から吉木までの直線が残っていて、



二日市側からの乗りにくさ、というと他の手段がありそうですが、吉木側からは乗れません。
まあ特定便を狙えばいいだけで、都心側から戻って来られる分、
二瀬川よりは2ランクくらい簡単といえますけれど。

でもこれ二日市の時刻表では平日も土曜日も葉光ヶ丘を経由しないことになっていますが、
にしてつ時刻表や九州のバス時刻表では土曜日だけが直行ということになってます。
たぶん土曜日だけ直行なのが正しいんでしょうね。
すると平日限定より日祝日限定より年間本数は少なくなりますので、難易度は上がりますよね。



せっかく二日市ののりばに注目したので、ほかの乗り場も。二日市温泉循環は両方向。



平等寺が2のりば。山口急行も健在です。



下大利駅方面は6番のりば。行先番号は「22」。



まだ赤バスがメイン。



太宰府行き。



タクシー乗り場とか電車とか。



下大利駅行き。



出発して最初の右折から、なかなか大変なところを走ります。



平等寺も西鉄二日市出発時は西鉄の標準仕様です。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 06:06Comments(0)二日市