地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2018年01月21日

仕事とバス乗りの帳尻合わせ

壱岐9812 原→「快速204天神方面」→六本松 200円
 1134撮影
片江5858 六本松→「16片江営業所」→片江営業所 300円
桧原7506 片江営業所→「12博多駅」→田島 260円
 実家→休日出勤
産業団地→「昭和バスいとしま号」→天神四丁目 nimoca640円
新宮1099 天神四丁目→「23大蔵」→大蔵 560円
新宮9317 大蔵→「急行天神循環」→天神中央郵便局前 550円
早良2730 天神福ビル前→「3西油山ハイツ」→荒江四角 280円
金武4936 荒江四角→「201次郎丸経由金武営業所」→原往還 170円
 昼間にフォロワーさんが行ってた大蔵に寄り道。帰りに脇山さん

ホリデーアクトパス2018上期8日目(使用6日目)
当日合計2,320円 累計17,240円 ほか交通費当日640円 累計1,400円

  
タグ :西鉄バス


Posted by ちょんびん at 22:26Comments(0)行程表

2018年01月21日

乙隈公民館前


公民館の敷地に、鳥栖のバス。
もともとここが転回場でしたから不自然ではないはずなのですが、どことなく違和感。



別角度から。人の気配が感じられない風景ですが、画面の外には20人以上います。



通行許可。鳥栖市内の循環線跡を走る際にも、大型車通行止め区間がありましたが、



ここ乙隈公民館から干潟への旧バス通りも、



まあそこそこ離合できそうな道幅であるにも関わらず、



保育園の先の看板をご覧いただければわかるとおり、



路線バス通行禁止。許可をいただいて走行しております。



ここで改めて乗り込みます。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 06:06Comments(0)鳥栖