地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2018年01月22日

バスコレクション第23弾シークレット阪急バスプレゼント


昨年末に発売された、バスコレクション第23弾。
中身が分からない販売方式のバスコレクションを初めて購入し、
1台目でシークレットの阪急バス三菱エアロミディを引き当てるという、
無駄な運の使い方をしました。

当方の生まれ故郷近くを走っているバスではありますが、
貴重なものなら思い入れのない私が持っているより、経済を動かした方が楽しいので、
バス路線探検家の会にお越しの方に、抽選で差し上げます。

次回のバス路線探検家の会は1月28日(日)
http://nishitetsu.yoka-yoka.jp/e2020326.html

14時より16時までにお越しの方に、参加費お支払いの際、
1から75までの数字が書いたカードを差し上げます(ふつうはビンゴゲームに使うやつです)。
会費500円の方は2枚、100円の方は1枚です。若い世代に優しい設定(笑)。

16時を過ぎても間違いなくカードは残るはずですから、
希望される方にはさらにカードを1枚100円で販売します。
外れれば完全にゴミになるカードですから、あまりお勧めしませんが、
どうしてもギャンブルをしたいという方だけお求めください。

17時になりましたら、もうひと組あるカードから1枚引きまして、
同じ番号をお持ちの方を当たりにします。
5枚引いても当たらなかった場合は、次回の通常サロン(2月9日)に持ち越すか、
その場のノリで何か考えましょう。
■AIPカフェでのサロンは、毎月第二金曜日開催です。
http://nishitetsu.yoka-yoka.jp/e2024002.html

こう書いておけば、まず間違いなく、当たりが出るまで引くことになるでしょうが。

バスコレ目当てでの来場をお待ちしております。
それで当方の話が面白くなかったと言われても責任は持てません。あしからず。


  


Posted by ちょんびん at 19:00Comments(0)福岡バスコンシェルジュ計画

2018年01月22日

第5回【バス路線探検家の会】ご案内

第5 回バス路線探検家の会
~九州エンパワーメント研究会福岡バス分会 サロンドちょんびん~

今年も当分の間、毎月第二金曜日開催で進めて参ります。宜しくお願い致します。

■日時
2018年2月9日(金) 19時~23時 途中入場途中退室歓迎

■内容
飲食自由のレンタルスペースで、バスの話をしながら懇親する会です。
バスマニアの人もそうでない人も、それぞれ自分を投影しながらバスを考えてください。

今回のテーマは「バス停を観察する」「バス停を観光地化する」を考えております。

■料金
500円/人(会場費およびちょんびんの私利私欲を満たす財源として)
飲食物はご自身でお持ちください。アルコール持ち込みも可です。

■場所
AIPカフェ
福岡市中央区大名1丁目14-28 紺屋2023 第一松村ビル302号室
http://npo-aip.or.jp/aipcafe

■定員
先着20名くらい

■参加表明
不要。当日の思い付きでお越しください。

※参加表明していないのに「行きたかったけど別の用事で行けない」旨の偽善表明は不要です。
つまりは「あなたのイベントは私の選択したこの用事に優先順位が劣る」という表明ですので、
万障繰り合わせて参加してくださる方にも失礼となります。ぜひお控えください。
参加するって書いちゃったけど後から行けなくなった場合は、この限りではありません。

■参加に関する注意事項
・当面、満18歳未満の方および高校生の単独参加をお断りします。
(内容が18禁に寄ることはありませんが、開催が夜間のため、
会場までの行き来等での事故の際に当方では責任が取れません。ご容赦ください)
※成人している三親等以内の保護者同伴の場合、18歳未満の方は無料でご参加いただけます。

・会場は禁煙・火気厳禁です。

・駐輪場・駐車場はありません。
せっかくのバス会なので、できる限り公共交通でお越しください。
(そう言いつつ主催者は各種資材準備があるので時として車で行きます)
 
※特に厳しいルールを設定するつもりはありませんが、
タバコと駐輪に関しては他団体がトラブルになったことがありますので、
会存続を最優先に考え、ルールおよび当方の考える社会規範を守れない方は容赦なく出禁にします。

あくまで私的団体の集まりですので、イデオロギーの違いを議論するつもりはありません。
考え方に賛同できないのであれば、どうぞ私の居ないところで幸せに暮らしてください。

第6回は別府(べふ)のカフェで開催します。、2018年2月23日(金)を予定しています。
http://nishitetsu.yoka-yoka.jp/e2023445.html
  


Posted by ちょんびん at 18:48Comments(0)バス路線探検家の会

2018年01月22日

立石・立石小学校


乙隈から小郡への路線跡。どのくらいの道幅を走るのか、と共に、
どんな建物の脇を走るのか、も大事なわけです。



そして立石のバス停。集落の中心地はバス停の名前も簡潔で、風格があるのです。
立石は、すでにそれ以上の細分化ができません。
井上 第一 住宅 西。要素が少ないほど、そこを代表するのです。



そして進んで、いまだに残る西鉄仕様のバス停。
ただの目印だと感じる人はそれでよいのです。ただ私は、そこに浪漫を感じるだけでなく、
何も感じない人よりも豊かに生きているのだという矜持もしくは思い上がりを抱えています。



立石小学校前に、また西鉄バスがやってきました。
一日限りの貸切ツアーですが、これが本来のバス停の姿なのです、と無駄に力説しておきます。


  


Posted by ちょんびん at 06:06Comments(0)鳥栖