地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2018年02月04日

辛麺と路線図

金武2882 原往還→「201次郎丸経由金武営業所」→金武営業所 290円
金武9836 金武営業所→「306次郎丸経由博多駅」→原往還 290円
金武4936 原往還→「502天神方面」→天神警固神社三越前 280円
 桝元
壱岐9523 天神警固神社三越前→「8博多駅」→天神一丁目 100円
 古書会・ジュンク堂・大丸チョコ
桧原2918 天神一丁目→「8博多駅」→春吉 100円
 吉野家
金武1037 春吉→「201次郎丸経由四箇田団地」→原往還 340円

ホリデーアクトパス2018上期12日目(使用9日)
当日合計1,400円 累計21,270円
ほか交通費当日0円 2018累計15,440円

  


Posted by ちょんびん at 23:58Comments(0)行程表

2018年02月04日

営業所めぐりバスあるきの惨憺


「福博バスあるき」というイベントを主宰しておりまして、
みんなでバスに乗って何かのテーマに従って楽しもうよ、というものなのですが、
1月7日におこなったのは、福岡都市圏の西鉄バス営業所めぐり

上記のリンクをごらんいただければわかりますが、福岡市の郊外部を辿ることになります。
その中で比較的都心部にあるのが百道浜営業所でして、
そこからスタートして、乗り換えたのがヤフオクドーム前。



まだこの時点では、誰も合流していませんし、バス停風景を撮る気もあるのですが、



その後いろいろあったにも関わらず、次にカメラを取り出したのはここ。



金武営業所。



ここでバスの待ち時間があったのが覗えますね。



そして次は柏原かよ、という飛び方。アンパンマンが居なければ、撮っていないかもしれません。
乗って楽しむことと、撮る作業は時として両立しないのですよ。
その時間を有意義に過ごすなら、参加者との会話を優先することになりますし、
後からの記憶の補完を目指すなら写真が欠かせませんし、どちらも大事なのですが。



そして西鉄大橋。ピンクのスマートループ。Wは渡辺通の頭文字です。



最後に吉塚営業所。これで終わりです。教訓:イベントの時は撮影を諦めよう。


  


Posted by ちょんびん at 06:06Comments(0)妄想・虚言