地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2018年03月07日

むさしヶ丘三丁目


まもなくダイヤ改正がおこなわれますが、こちらは先年のダイヤ改正区間です。



前掲の写真向かって左側に曲がると、高速道路の脇に広い転回場。
だいたい1台しか使わないと思われるのですが、この広さには何か根拠があるのかないのか。



空白部分を埋めてボケてください(違)。
赤文字は注目部分を目立たせるために使われますが、日光に曝されると色が褪せます。



高速道路との距離感。真面目にこのブログと向き合うのであれば、
高速バスがこの区間を走り抜けるまで待てばよいという考えもあるかと思います。私はやりませんけど。



そして延伸区間の新設バス停です。
坂の上の、トラックがいる辺りにあるのが、これまでの終点「武蔵ヶ丘団地」。



JRや二日市への乗り換えと、イオンへの買い物が便利です。



イオンモールに寄るものと寄らないものの2系統。
けれども二択なのではなくて、時間帯によってどちらが重視されるかは明確になっています。



むさしヶ丘三丁目は、ひらがなです。隣の武蔵ヶ丘が漢字表記なのに。



転回場から徐に、バスがやってきます。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 11:41Comments(0)二日市