地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2018年04月30日

みずたにビンゴ

■みずたにビンゴ実施要項
http://hakatakko.com/2018/04/28/mizutani_bingo/

うまいこと構成されたゲームだと思います。楽しめました。
主催側の手間がかかりすぎる遊びは、どうしても運営面で齟齬が出るんですけど、
先にビンゴカードだけもらっておけば、ひとりで閉じることもできるのが魅力。

もちろん、みずたにさんと多少は関わるのも良いですけどね。

当方は、9時の時点でまだ仮眠中で、ぼちぼち始めてしまいました。
そして途中誰かに先を越されたり、終了間際になって焦ったりしてから、
朝の立ち上がりの遅さを後悔するところまでセットで「いつもどおり」。

 自宅から徒歩で原往還確保①
金武9640 原往還→「201博多駅」→祇園町 370円
 原②・荒江四角③・キャナル④・祇園町⑤確保
片江7506 祇園町→「12片江営業所」→大名二丁目 230円
 呉服町確保⑥
 みずたにさんの行先が福大だったので先の13を見送ったが、
 そのまま乗ってたら天神で捕捉できてたようで後悔。
 さらにはビンゴ1列目も2分差くらいでよねさんに先を越され悔しい。
早良2801 大名二丁目→「3星の原団地」→地行 190円
 敬愛する先輩夫妻にバス車内で偶然お会いする。
 それまでのモヤモヤぜんぶ解消。大濠公園⑦確保
博多9614 今川西町公園前→「6-1博多駅」→赤坂三丁目 190円
 鳥飼⑧確保
片江4839 赤坂三丁目→「12博多駅」→東中洲 190円
 結果的にみずたにさん捕捉も1番乗り
那珂川2501 東中洲→「1九大前」→千代町 190円
 呉服町黄色→青色、千代町で米一丸男さん合流
土井5952 千代町→「77福岡タワー」→呉服町 190円
柏原4836(動物園ゾウ) 呉服町→「3博多駅」→博多駅新三井 100円
 駅東方面にいく一行から離脱、筑紫口⑨確保写真忘れ
宇美5855 博多BT→「37四王寺坂」→福岡空港前
 福岡空港⑩確保
宇美3243 国内線→国際線
桧原3124 福岡空港国際線→「直行博多駅」→博多BT
桧原7510 博多駅前→「50桧原営業所」→野間四角
 渡辺通一丁目⑪・野間四角⑫確保
桧原7300 野間四角→「67柏原営業所」→柏原
 長住三丁目⑬・柏原⑭確保
桧原8203 柏原→「外環2能古渡船場」→木の葉モール橋本前
 小走りで橋本⑮へ移動
壱岐0000 橋本→「503天神方面→203室住団地」→天神北
 室住団地⑯確保
宇美3638 天神日銀→「34極楽寺」→二又瀬
 二又瀬⑰確保、ここで17時近くになるが続行
篠栗5840 二又瀬→「31天神」→東吉塚小学校前
 徒歩で吉塚営業所⑱へ
桧原3054 吉塚営業所→「52桧原営業所」→千代町 190円
 徒歩で千鳥橋を撮影して〆
新宮6182 石堂大橋→「23大濠公園」→博多五町
早良9805 川端町博多座前→「特快3陽光台」→天神福ビル前

  


Posted by ちょんびん at 23:58Comments(0)妄想・虚言行程表

2018年04月30日

山鹿バスセンター脇


山鹿のバスセンターでバス撮影。珍しいものか一般的なものか全くわかっておりません。



後姿。



ちなみに西鉄バスは、このような位置関係で路上に停車しております。
これで間に福岡と熊本の県境でもあれば100点でございますが。

岩野多久のローカル線訪問を終え、地域の皆さまとの交流も叶い、
西鉄山鹿の位置やバス発着所の思い出も振り返り、すでに当方は満足しておりました。

■荒平でのできごとはこちらから
http://nishitetsu.yoka-yoka.jp/e2041710.html

ですので、この後に運営さんが「熊本の都心に赤バスを走らせます!行きたいかー!!」
と煽られた際も、まあ確かに面白いかもねー、ってくらいの淡々としたテンションでした。

ここから先が、この復活祭のメインプログラムだとも知らず、、、。

つづきます。
http://nishitetsu.yoka-yoka.jp/e2041714.html

  続きを読む


Posted by ちょんびん at 06:06Comments(0)久留米産交バス

2018年04月29日

佐世保バスあるき

車で佐世保市内へ。ハンズマン湯川おれんじ敬称略

大野→「C1-5黒髪」→佐世保駅前
 島瀬町でふたり合流
京町→「X11山祗循環」→島瀬町
島瀬町→「X8名切谷祇園循環」→佐世保駅前
佐世保駅前→「Y3清水循環」→清水町経由後の島瀬町
島瀬町→「X1烏帽子岳」→烏帽子岳
烏帽子岳→「A1佐世保駅前」→島瀬町
 玉屋で屋上プレイランドとサンドイッチ
島瀬町→「N6-1木宮町」→木宮町
 木宮町~相浦小学校前
相浦小学校前→「M6相浦桟橋」→相浦桟橋
相浦桟橋→「A1-1」佐世保駅前→戸尾町
戸尾町→「X12-5木風町」→木風町
木風町→「W4矢峰」→左石

バスも楽しいのですが、大人数ではしゃいだ玉屋屋上が最高でしたw
  


Posted by ちょんびん at 23:58Comments(0)佐世保市営バス

2018年04月29日

岩野荒平過去の記憶


こちら、昔の石橋。



荒平のコミュニティセンター(公民館のようなハコもの)に到着した西鉄赤バス車輌。



お?先ほどの橋の近くで待機するバスの写真がありますね。



平成13年3月31日、ここ岳間の多久終点まで西鉄のバス路線が来た最後の日です。
こうやって記録されていたことで、バスが惜しまれたことがわかります。

わたくし平成13年の2月10日入籍、4月15日披露宴でして、
物心ついて以降、バスから最も心が離れていた時期です。

まあ結婚生活は15年以上そこそこうまいこと続いていますので、
当時の選択が間違っていたとは思いませんが、
もうちょいバスにも気持ちを向けていたらよかったなーという後悔はあります。
どう生きていたとて、何かを得るために何かを切り捨てることにはなるのです。



最後の日、桜が満開の中、満員のバスは走りました。
普段から使われていれば廃止になることはなかったのでしょうが、
生活の手段として必要でなくなっていたのですから、やむを得ません。誰が悪いわけでもなく。



消えてゆく際であっても、想いを向けられていたことで充分なのだと思います。

こうやって、また来たいと感じる場所が増えてゆきます。

■荒平の歓待
http://nishitetsu.yoka-yoka.jp/e2041710.html


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 17:17Comments(0)久留米

2018年04月28日

バス路線探検家の会第10回目となりました。ありがとうございます。

第10回バス路線探検家の会
~九州エンパワーメント研究会福岡バス分会 サロンドちょんびん~

今回より、高校生の参加もOKにしてみます。※21時まで
開催日は毎月第二金曜日開催で変わりません。

■日時
2018年5月11日(金) 19時~23時 途中入場途中退室歓迎
※21時になりましたら、高校生以下の方は家の遠近に関わらず帰宅いただきます。

■内容
飲食自由のレンタルスペースで、バスの話をしながら懇親する会です。
バスマニアの人もそうでない人も、それぞれ自分を投影しながらバスを考えてください。

今回のテーマは「西鉄バスの愛しかた」で。
※少々誤解を生じかねないと判断しまして,タイトルを一部変更いたしております


■料金
500円/人(学生割引なし)
夕食は弁当持参でお越しください。アルコールは21時以降解禁で。

■場所
AIPカフェ
福岡市中央区大名1丁目14-28 紺屋2023 第一松村ビル302号室
http://npo-aip.or.jp/aipcafe

■定員
先着20名くらい

■参加表明
不要です、思いつきでお越しください。
万一満員になりそうな場合のみ、ツイッターやこの記事へのコメントで告知します。

■参加に関する注意事項
・中学生以下の方の単独参加をお断りします(今回は内容もR15系に寄せます)。
※成人している三親等以内の保護者同伴の場合、15歳未満の方は無料でご参加いただけます。

・会場は禁煙・火気厳禁です。

・駐輪場・駐車場はありません。
せっかくのバス会なので、できる限り公共交通でお越しください。
(そう言いつつ主催者は各種資材準備があるので時として車で行きます)
 
※特に厳しいルールを設定するつもりはありませんが、
タバコと駐輪に関しては他団体がトラブルになったことがありますので、
会存続を最優先に考え、ルールおよび当方の考える社会規範を守れない方は容赦なく出禁にします。

あくまで私的団体の集まりですので、イデオロギーの違いを議論するつもりはありません。
考え方に賛同できないのであれば、どうぞ私の居ないところで幸せに暮らしてください。

第11回は、2018年6月8日(金)を予定しています。
  


Posted by ちょんびん at 21:21Comments(2)バス路線探検家の会