地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2018年05月01日

熊本城二の丸駐車場に西鉄路線バス


山鹿から熊本に着いて、最初に休憩を取ったのが、二の丸駐車場。
改修中ではありますが、奥に熊本城が見える場所で、西鉄の路線バスが停車している姿、
見る人が見ればなかなか珍しい光景なのですよ。

■山鹿の停車シーンはこちらから
http://nishitetsu.yoka-yoka.jp/e2041713.html

分からない人にとっては、他のバスと同じに見えるんでしょうけど。



さらにしろめぐりんのバスが横に並びまして、熊本感を高めます。



駐車場構内侵入なので、バスはゲートを通過します。
特別なところを走っている、という感覚を受けるので、乗っていても幸せになれるシーンです。



こうやって撮ると、どこの駐車場かも分からないので、ありがたみはないですね。
あくまで「ここは熊本である」というコンテクストの中での価値なのです。

そしてここで一時解散となり、熊本の路面電車と西鉄バスの並走を撮るべく、
参加者はそれぞれに思い思いの場所へ徒歩で向かうのでした。

つづき
http://nishitetsu.yoka-yoka.jp/e2041715.html

  続きを読む


Posted by ちょんびん at 06:06Comments(0)久留米熊本都市バス