地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2018年05月04日

GW恒例休日出勤

賞味期限が3日しかないものを取り扱っているので、
長期休みの間には必ず休日出勤を1日入れます。

バス乗りだけ考えると効率は悪いのかもしれませんが、
もともとバス乗りという趣味と効率化には親和性もなく、
本当に効率的に生きたければ趣味でバスなんか乗る必要がないんですよ。

「バスに乗る意味」を考え出したら、却って虚無がやってきます。
大事なのは刹那の情動です。バス乗りたい!!ってやつ。

金武9284 原→「2天神」→天神三丁目 280円
 Kさん待ち合わせ+ノアさんAkizukiさんすずさん
新宮4864 天神中央郵便局前→「210新宮緑ヶ浜」→上の府 590円
 Kさん留学生会館まで、ふじたろーさん複工大前駅まで
赤間7601 上の府→「26A天神」→中洲 590円
飯塚3615 中洲→「特急穂波経由新飯塚駅」→飯塚BC 930円
田川3618 飯塚BC→「穂波経由天神」→天神高速BT 930円
高速4303 天神高速BT→「夜行宮崎」→延岡駅前 6470円

  
タグ :西鉄バス


Posted by ちょんびん at 23:58Comments(0)行程表

2018年05月04日

神埼駅通り


神埼駅通り。西鉄バスと昭和バスの並び。



バス停の後ろに年季の入った建物。大通りの方角と家の向きが合っていないのがわかりますか。
国道がこちらに拡張される前から建っていたことがうかがえます。



昭和バスの看板、西鉄バスの運賃表の残骸。



昭和バス時間表。時間表という名前の使い方がすでに年代物。。



回数券の販売一覧。看板娘もかなりの年代物。



バスご乗車のお客様にお願い。



西鉄バス乗車券販売所の看板が吊られていたと思われる場所。



西鉄バス切符売り場の看板。



ベンチ、割烹、ジンギスカン鍋。



チロルチョコの販売什器。



1日1本だけの、空港からのバスでやってきました。吉野ケ里経由。



貴重なものをたくさん見て、すでに満足。あてもなく鳥栖方面に向かいます。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)佐賀鳥栖