地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2018年05月20日

熊本バス廃止路線完全復活祭

早良2607 飯倉二丁目→「17博多駅」→博多駅前 340円
 自宅最寄の始発では間に合わないバスに乗るため、ちょっと歩く
高速4879 博多BT→「SNSひのくに熊本駅」→水前寺公園 nimoca2060円
 地下街に下りて、トイレに寄って、バスターミナルの3階に上がったらちょうど発車
 西鉄担当便なのでオートチャージが効くかと思いきや、残高不足で止められる 
 水前寺公園前~江津遊園地前
江津遊園地前→「東9イオンモール熊本」→中の瀬車庫 nimoca250円

■熊本バス廃止路線完全復活祭
初回開催にもかかわらず、素敵なコンテンツが揃っていました。
企画から下見下調べにかなりの労力を割かれたことでしょう。敬意を表します。

そういう勤労はちゃんとマネタイズすべきという考えですので、
参加費を値下げするよりは、みんなで分配してよかったと思いますよ。
予算があるほうが、やれることも増えるはずです。

運用面は、役割分担など不慣れな点も散見されましたが、
回数という経験を重ねれば解消されていくでしょうから、
次回を期待しております。熊本バスに限定する必要はなく、ぜひ産交などでもw

所用により懇親会を失礼させていただきましたが、無い後ろ髪を引かれる想いでした。

中の瀬車庫→「南14交通センター」→交通センター nimoca310円
交通センター→「SNSひのくに天神」→博多BT nimoca2060円
金武6200 博多BT→「306田隈新町経由金武営業所」→原往還 370円 

  


Posted by ちょんびん at 23:58Comments(0)行程表熊本バス