地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2018年06月09日

賀茂周回

帰宅途中、立屋敷のコンビニでツイッター見たら、
近くでバス乗ってる人がいたので、追いかける。

原北中学校で202降車時に、みずたにあきづきペア捕捉。
バスで立屋敷=原北中学校前は、乗換もあって面倒だが、
車だと講倫館の横を抜けて、かなり短絡される印象。

次2-9予定だというので、車で送って、
自宅に車を置いて、原往還まで戻る。

戻ったらくれバスさんが原往還のベンチに座っているw
まだこちらには気付いていないようだww

原往還→「2-9賀茂駅方面」→原往還

長男部活の保護者会のため離脱。

  


Posted by ちょんびん at 23:58Comments(0)行程表

2018年06月09日

津屋崎橋のニモカラッピング


4月撮影のフェレットくん。津屋崎橋のロータリー。



このバス停までのアプローチも独自区間だと見做すならば、
津屋崎橋始発/終着の便ではなく、複乗する便に乗らねばなりません。



本数が少ないのを知れば、まあ片道乗ればいいかな、って気になるはずです。



津屋崎橋。

前回記事はたぶんコレ
http://nishitetsu.yoka-yoka.jp/e1608878.html


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 17:17Comments(0)宗像

2018年06月09日

第11回バス路線探検家の会御礼

■募集
http://nishitetsu.yoka-yoka.jp/e2044436.html

「バス好きってなんだろう」という題目にて、

「バス」という単語からも、想起するものは人それぞれ、けっこう違う。
「好き」という抽象概念に、オノマトペをあててみよう。

など真面目に哲学をするふりをしながら、

スチュワーデス物語とは何であるのか
※ご存じない平成生まれさんがたくさんで、ちょんびんショック

洗濯機のファジー機能とは何だったのか、毛むくじゃらの洗濯機は嫌だ

というような恒例の脱線も挟みつつ、

総計20名の方と、楽しく過ごさせていただきました。
※深夜徘徊中の高校生保護2名を含む

いつもお付き合いくださるみなさま、ありがとうございますm(_ _)m

次回定例は7月13日(金)19時より、いつもの場所で開催します。
こちらは、「西鉄バス路線の素晴らしさについて只管褒める」方向で進めます。

その前週6日に、当ブログは10周年を迎えますので、
こちらも何か企画したいと考えております。まずはお礼とご報告まで。

  続きを読む


Posted by ちょんびん at 14:48Comments(0)バス路線探検家の会