地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2018年06月23日

どらごん

 最後に、まっすぐに見つめる
壱岐9368 原→「特快203博多駅」→警固町 280円
 どらごんで焼肉
百道浜7805 警固町→「6福岡タワー南口」→別府橋 230円
壱岐2680 別府橋→「204野方」→原 200円
 なんでこんなに幸せなんだろうね。
  


Posted by ちょんびん at 23:58Comments(0)行程表

2018年06月23日

早良営業所前


ここのランドマークは、なんとなくコスモス、そしてかまどや。



撮影時は仮バス停でしたが、この工事状況だと、いまはちゃんと固定されたのが立ってるはず。



ひもの工場直営店。



駐車場の向こうに飯盛山。



早良営業所前。構内のバス停は早良営業所と区別されていて、
営業所始発のバスは両方停車します。ある意味片側バス停です。



3の各停は日中1本。星の原団地が追加されても4本ほど。



天神博多の行く場所によっては、200や17のほうが便利だったりすることも考えると、
まあこんなもんって本数なのかもしれません。過去の栄華が大きすぎるだけなのかも。



土曜日。



日祝日。



西鉄でないバスに反応して終わります。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 17:17Comments(0)福岡青