地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2018年06月26日

西鉄高宮駅東口


新しくできたロータリーに到着。西鉄高宮駅東口。



駅の東側。こうやって整備されると、以前がどんな景色だったかきっちり忘れるようにできています。



折返し、今立経由の那珂川営業所行きになりまして。



ロータリーの前の道は、ここ発でないと乗れませんし、野間四角までの経路も違いますし、
完乗を優先した結果、すぐバスに乗りこんでしまいました。周辺風景は、またの機会に。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 11:11Comments(0)福岡均一区間

2018年06月25日

死ぬことと見つけたり

本読みの会で先月話題にしたばかりの、ビッグバン・ベイダーが亡くなった。

25周忌を静かに迎える。
四十九日を終えて、他人に戻るのかどうか。

吉塚5930 原→「306博多駅」→藤崎 nimoca170円
壱岐8536 藤崎→「2天神」→天神三丁目 nimoca乗継割引190円
 満麺屋でセット
土井5969 天神中央郵便局前→「24C土井営業所」→蔵本 nimoca100円
土井9274 蔵本→「72C天神」→天神三丁目 nimoca100円
 本読みの会、隆慶一郎。新しいメンバーを迎える
 テムジンでちょい呑み
壱岐5964 天神三丁目→「2-3野方」→藤崎 nimoca260円
金武9065 藤崎→「2次郎丸経由金武営業所」→原往還 nimoca乗継割引100円

これでもう、一日券900円を超えるのか。
  
タグ :西鉄バス


Posted by ちょんびん at 23:58Comments(0)行程表

2018年06月25日

若久


60番台がいろいろなところに、そこに今春から現れた無番。高宮駅東口行き。



都心部への接続は西鉄電車に任せる、有限インフラの活用策となりますか。



若久。博多駅と九大前と博多埠頭と那の津と福浜と、天神から先の進路が多彩です。



福浜行きは、68-1という固有番号を与えられています。



はいそして今回のメインであるはずの高宮駅東口行きは、完全に撮影タイミングを失しました。
次に高宮駅東口での写真を載せますので、そちらでなんとか。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 17:17Comments(0)福岡緑

2018年06月24日

なぜか津屋崎浜

何もかも当初予定とは違う1日でしたが、
結果的には楽しかったのでよいことにします。

金武1270 原往還→「502天神方面」→天神北 310円
新宮6253 天神中央郵便局前→「急行IKEA方面」→大神神社前 560円
新宮9318 大神神社前→「急行天神」→九州産業大学南口 210円
 乗ったら乃愛さん→産大でラグビー観戦→ハローでチキンカツ
赤間6167 唐の原→「26A光陽台六丁目」→東花見 410円
新宮9315 東花見→「5津屋崎橋」→津屋崎浜 330円
 津屋崎浜でアオサと戯れ、なごみで休憩
新宮9679 津屋崎千軒なごみ→「5福間駅前」→福間駅前 230円
赤間9119 福間駅前→「26A天神」→天神三丁目 690円
 Kさん待ち→マツキヨ→初9002→ふたり見送り
壱岐7911 天神北→「203野方」→原 280円


  


Posted by ちょんびん at 20:52Comments(0)行程表

2018年06月24日

内野ニュータウン経由運行開始日の早良営業所


道沿いの待合室。



ラッピングバスが停車中。



陽光台と早良高校への両路線と、椎原行き早良ニュータウン経由。この日が運行開始でした。



運行ルートが変更になったのは、3月17日。内野二丁目から左が新設区間です。



窮屈なところに立たされているバス停、早良営業所。



ここから郊外に向かうものだけでも、これだけのヴォリュームがあります。



ここ早良営業所からの始発便には、特別な時刻表が準備されています。



電照式バス停ハコ。



待機するバスたち。



朝陽に照らされています。



朝いち便が到着して、マニアさんがふたり降りてきました。椎原方面へご一緒する方々でした。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 17:17Comments(0)福岡青