地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2018年07月08日

昭和バス糸島半島二見ヶ浦新区間

 仕事終わりに海へw
二見ヶ浦夫婦岩→「前原営業所」→赤隈 nimoca250円
赤隈→「西の浦」→二見ヶ浦夫婦岩前 nimoca250円
 帰宅=福高前=丸亀製麺
金武5930 次郎丸中学校前→「306博多駅」→博物館北口
桧原4609 博物館北口→「快速151桧原営業所」→伊崎
百道浜5921 伊崎→「68博多駅」→天神北
 サイゼリアでごはん
壱岐9371 天神北→「204生松台経由野方」→原

  


Posted by ちょんびん at 23:58Comments(0)行程表

2018年07月08日

博多駅の土井1030


天神の交流会を終えて待ち合わせ、呉服町から乗車の片江1134。
これが最後かもと思ってから何度か、長く走ってくれることは喜びです。

当方、いま心臓が止まっても、幸せな人生でしたので、どうぞ適当に見送ってください。
とか言いつつ痛いのは嫌なので、泣き喚くかもしれませんけどね。

自分が残されて哀しい想いをしたので、哀しんでくれる人は誰も残したくないですけれど、
こういうのの順番も偶然ですから、流れに身を委ねてよいのだと思います、と自分に言い聞かせて。

■当日の行程
http://nishitetsu.yoka-yoka.jp/e2039059.html



博多駅では、いろいろとバスが気になるようになりました。



バスを撮る同行者の皆さん。みんな平成生まれorz



雑餉隈6205、偶然そこにいただけのバスですが、何かがあれば急に大事になるかもしれません。
恋と一緒なんです。何がきっかけで惹かれるのか、説明できない部分こそが魅力。



「73」の博多駅行きに土井1030。



そして折り返すのですが、普通の「73」ではなく、本数の少ない八田団地経由なのです。
ふだんは中型車の入っている路線に、こうやって別の車両が入ることを「代走」と呼びます。
マニアとしては、気になることのひとつ、らしいです。

当方は通常の「所定」をあまり気にしていないので、まだ感情移入そこまでできずにいます。


  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)福岡均一区間福岡茶