地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2018年07月30日

怠惰の美徳

 仕事前に高森入稿
早良6161 荒江四角→「特快3博多駅」→天神大和証券前
土井6166 天神福ビル前→「77福岡タワー」→西鉄GH前
 すじ一~本読みの会
金武3205 天神北→「502金武営業所」→原往還
  

Posted by ちょんびん at 22:17Comments(0)行程表

2018年07月29日

西鉄を語る会3周年

壱岐5963 橋本→「503博多駅」→天神北
 天神北~市民会館南口
雑餉隈9807 市民会館南口→「90博多埠頭」→博多ふ頭
那珂川9683 博多ふ頭→「48LH野多目」→奥の堂
 西鉄を語る会。台風影響なくてよかった
早良9642 川端町博多座前→「3陽光台」→天神新天町入口
 やりうどんで親子丼
土井9475 天神中央郵便局前→「72C土井団地」→蔵本
宇美4601 蔵本→「32大濠公園」→大濠公園
早良6161 大濠公園→「3陽光台」→西新パレス前
金武3128 西新パレス前→「2田隈新町経由四箇田団地」→原往還

いつも居場所をありがとうございます。
すみませんねぇ、タイや中近東に赴く甲斐性が無くて(笑)。
  


Posted by ちょんびん at 22:22Comments(0)行程表

2018年07月28日

西鉄バス福岡都市圏、深夜バス最終日


題名の通りなので、あまりキャプションを必要としない記事です。
深夜バス都市高経由新宮行き、下原から平山の区間は、このバスでしか乗れませんでした。
今は回送しか走らない状態になっています。

赤間急行から香椎エリアへのアクセスが非常に面倒くさく、
現状では「博多バイパス北」で降りて「下原」へ移動するのが最善なの?とよくわかりません。
「23B」下原経由高美台一丁目行きなんてものができれば、
平山で乗り換えもできるし転回場を新しく設える必要もないし良さそうに感じるのですが。



赤間営業所行きの最終は0時18分でした。現状は23時34分発です。
どのくらい運転士さんの待遇改善につながったのやら。



同じく赤間急行。24時発の通常便が存在していたのも、凄いことですよね。
現在の終バスは23時55分発です。



「3」早良営業所は0時29分発、「61」那珂川営業所は0時34分発。



「301」能古渡船場、これは天神北の撮影。



こちら天神北の南向き、「W」が那珂川営業所まで。



そして3分後に、「203」の野方が出発。



そういう順番のため、まずは那珂川行き「W」を撮影しまして、



見送り。



最後の「深夜203」に乗って、家に帰りました。




  


Posted by ちょんびん at 10:00Comments(2)ダイヤ改正

2018年07月27日

博多バスターミナル2018年3月改正


暮れる博多駅。地下鉄工事中。



100円循環内回り最終便、愛宕浜8004。



博多駅から直行する、そして複乗する西油山ハイツ。



時刻表も。3月のダイヤ改正で消えました。隣の深夜便も。



37-1が新設されて、通勤時間帯は榎田町の方が手厚くなりましたが、



路線図と、



並ぶ場所。38の存在は最初から無視。



わずか数ヶ月で半減させられました。



100円循環、100円ライナー。



油山牧場行きの特別快速は、今年も春から復活。



100円循環の時刻表。



循環バスの路線図。

消えて行くものを、記録しておきます。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)福岡均一区間ダイヤ改正

2018年07月26日

100円循環の記録と記憶


高速バスターミナル前のバスナビ画面、100番の記録。



100円循環バスのルートを見直し、キャナルしティランバスになる旨。



100円循環バス運行終了の告知。平成30年3月17日。
平成かぁ、懐かしいねぇ、といえる時代に、またこの写真を見返すときが来たらいいなぁ。



ヨコ幕表示。



10分おきくらいの時刻表。



北九州空港線のダイヤ改正。こないだ積み残しだしてましたが、
満席だったら通過でいいと思うんですよね、そういうシステム上での価格なんですから。

1年あって積み残しが3日だったら、それもう運が悪かったと諦めてください。
いや100日だったとしても、それってサービスの需要と供給のバランスの話であって、
痛い目に遭いたくなければ別の選択肢をどうぞ、と思います。

当方、空港連絡にバス使うこと自体が怖いんですけど、
そこまでして絶対にいかなければならないアポイント自体が、最近の人生でありません。
大事なプレゼンとか、遠くの好きな人に逢いに行くとか、ないなぁ、そういうの。



100円の正面表示。



キャナルシティラインバス用に導入された大きい新車も、わずかな期間だけ100円循環入りました。



那珂川1257です。これ乗って、100円循環はもういいかなと思ってましたが、



結局、最終便にもお邪魔しました。愛宕浜8004でした。

■当日の行程とセンチメンタリズム
http://nishitetsu.yoka-yoka.jp/e2038454.html

  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)福岡均一区間