地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2018年10月03日

湯田南小国


ジオシティーズのサービスが2019年3月末で終了とのことで、
大好きな東西の巨匠が逡巡されているのを見て、その影響の大きさを感じております。

ブログはFTPのやりとりとか無いので、当方サーバー内にミラーサイトがあるでもなく、
このブログシステムが運営を停止された場合、テキストも元画像も残りますけれど、
どの画像が20080705001.jpgなのかの紐付けができませぬ。

ブログにUPした画像を、
そのままの名前で別フォルダ保管しとけばよかったんですけどねー(後の祭り)
そういいつつ、今から保管を始める気もありません。



リエッセⅡという名のコースター。
結局、当方の好みは、車種がどうこうより塗装のほうに影響されます。
自転車でも青白に塗り分けてくれれば産交だと認めると思います。



湯田の終点、始発を待つバス。

■前回の湯田
http://nishitetsu.yoka-yoka.jp/e746860.html



バス停を目立たせる気がないのは、すなわちバスに乗せる気もないのですよ。



こういうところの自販機は、誰にも見られていないことに気がつくと自我が発生して、
時折ひとりで散歩に出かけるようになります、という設定を思いついたのちに、
電源はどうしようか、コンセントが抜けたらそこで斃れて終わりかいな、というところを、
どう整合性を持たせたらいいのか考えつかないところで面倒くさくなりました。



病院に出かけて、買い物をして、バスを待って戻ってくる、
そんな贅沢な時間の使い方ができる人は、限られているわけですよ。

移動が速くできるような手段ができれば、移動せねばならない状況が増えるのです。
でもたぶん、それは幸せなことなんだと思うなぁ。当方のようなヲタには特に。



ちゃんと更新された鉄板。いまはどこにありますかね。



最後にバスが走る姿を見てから、もう1年以上が経ちました。
ここに公開することで、何かこの場面に新しい意味が付加されるでしょうか。

たぶん、ここにバスが走っていたこと自体、そう大したことじゃないんですよ。一般的には。



  続きを読む


Posted by ちょんびん at 17:17Comments(0)産交バス

2018年10月03日

第16 回バス路線探検家の会「バスの乗降について」

当方小学生の頃なんてのはですね、
まだ運転士さんに権力があった時代です。

両替を降車直前にしようとする若者とか、
バスが停車してから席を立ってぷるぷる歩く年寄りとか、
露骨に嫌な顔をされたり、説教喰らったりしておりました。

寛容とは何なのか、どちらの方が生きやすい時代なのか。
たぶん許容範囲に個人差があるはずなので、
そういう「みんな違う」ことを少し可視化させてみたいと思います。

当方ロマンチストではありますが、「みんないい」などとまとめるつもりはなく、
どちらかというと「面倒くさいよねー」って話になるはずです。

-----

第16回バス路線探検家の会
~九州エンパワーメント研究会福岡バス分会 サロンドちょんびん~

■日時
2018年10月12日(金) 19時~23時 途中入場途中退室歓迎
※21時になりましたら、高校生以下の方は家の遠近に関わらず帰宅いただきます。

■内容
飲食自由のレンタルスペースで、バスの話をしながら懇親する会です。
バスマニアの人もそうでない人も、それぞれ自分を投影しながらバスを考えてください。

今回のテーマは「バスの乗降について」、
最終的には、「正義って時代とともに変わるよ」ということなのでしょうが。

■料金
500円/人
夕食は弁当持参でお越しください。アルコールは21時以降解禁で。

■場所
AIPカフェ
福岡市中央区大名1丁目14-28 紺屋2023 第一松村ビル302号室
http://npo-aip.or.jp/aipcafe

■定員
会場がいっぱいになるほど混雑しません。

■参加表明
不要です、思いつきでお越しください。

■参加に関する注意事項
・中学生以下の方の単独参加をお断りします(内容は成り行きで変化します)。
※成人している三親等以内の保護者同伴の場合、15歳未満の方は無料でご参加いただけます。

・会場は禁煙・火気厳禁です。

・駐輪場・駐車場はありません。
せっかくのバス会なので、できる限り公共交通でお越しください。
(そう言いつつ主催者は各種資材準備があるので時として車で行きます)
 
※特に厳しいルールを設定するつもりはありませんが、
タバコと駐輪に関しては他団体がトラブルになったことがありますので、
会存続を最優先に考え、ルールおよび当方の考える社会規範を守れない方は容赦なく出禁にします。

あくまで私的団体の集まりですので、イデオロギーの違いを議論するつもりはありません。
考え方に賛同できないのであれば、どうぞ私の居ないところで幸せに暮らしてください。

第17回は、2018年11月9日(金)を予定しています。
第二金曜日で特に支障が起きてないので、そのまま続けます。

  


Posted by ちょんびん at 17:15Comments(3)バス路線探検家の会