地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2019年01月31日

正月のバス


日章旗を求めて都心へ、百道浜9801に出会ったので、



バスナビで検索して、百道浜9802を追跡。



ついで扱いですみません。百道浜7920。



愛宕浜に移動して、日ノ丸自動車の米子福岡便、年始なので2台運行。



海側には、仕事を終えたバスも。



都市高速系統の多い愛宕浜営業所は、日章旗も見られません。



1台いる!と思ったら吉塚。



Abemaラッピング



復刻9002



バスオ。



安全運転でお願いしバス。



  


Posted by ちょんびん at 17:17Comments(0)福岡青福岡均一区間

2019年01月31日

夜明駅前


夜明ダム全開。



夜明駅まだ新築と呼んでいいはず。



黒基調。



バス通りと橋。橋もバス通り。



バスカット上下線共通。



日田バス。



小石原と杷木の間のバスが、水害で迂回していた最終日、2017年10月9日。



特別ダイヤのため、夜明杷木間の既存路線を侵蝕しないように、この区間の乗車は禁止。



そして2か月半ほどで、臨時停車を終了。通常ルートへの運行へ戻りました。



そして最終便。



筑後軌道の跡は、夕暮れでよくわかりませんでした。


  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)日田バス

2019年01月30日

夜の博多駅


産交バスと昭和バス。



九州急行バスと西鉄高速バス。



西日本シティ銀行など。



月。



連節バスと新三井ビル。

冬の夜、空気の冷たさが、景色に価値を加えます。


  


Posted by ちょんびん at 17:17Comments(0)福岡均一区間

2019年01月30日

下恵良 集合と拡散


大交北部バス、下恵良。



平日の朝に3本。全部同じバスが行ったり来たりします。

複乗区間である大坪と土岩屋は、前回訪問時から平日限定でしたが、
円座から安心院方面へのバスは日曜日も走っていました。

少しずつ変化、多くの場合は衰退していくローカルバス路線、
そこにあることがすでに当たり前でなくなっています。




戻りも同じ経路のため、ここ下恵良は3度通過。



大坪から。



土岩屋からの戻り。



夕方、田所へ戻ります。


  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)

2019年01月29日

八女9429復刻ラッピングと日章旗


縄手の車庫で、高速バス車両に紛れる復刻ラッピング。八女9429



「32」で出発したので、



後姿を撮って、



久大本線の踏切へ先回り。



無事、営業所に到着。



次は31で久留米へ。社紋よいですなぁ。



側面はライオンが素敵。



いつまでこの姿でいてくれますかねぇ。


  


Posted by ちょんびん at 17:17Comments(0)久留米