地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2019年04月04日

堂崎


バス1台分の待機場所。



まだ明けきらぬ朝。



バス停、青い空の下は海、



右に下っても海。



堂崎、長崎バス。



次の多良見大浦まで行くバスもそこそこ、そしてここが終点のものもそこそこ。



静かに。



国道207号線。



岬の高台にバス通りがありますが、車窓からは海があまり見えないのが残念なところ。


  


Posted by ちょんびん at 19:44Comments(0)長崎バス