地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2019年04月12日

2019年04月12日

トリアス久山新路線


27Bトリアス久山行き。



客扱いを終えて、一度敷地の外へ。待機場については別記事にします。



久山町のイコバス。



トリアス久山、香椎参道、県庁、天神、大濠公園方面。

商業施設の名前としては、「久山」の地名が外れて久しく、
正式名称は「トリアス」であるはずなのですが、
公式ページのタイトルタグにも「トリアス久山」って書いてあります。

だからバス停も久山が入っていて、何ら問題ないのでしょう。
当方がいつまでも「三井」グリーンランドって言うのと一緒です(#違う)

ルクルもクレアも、いつまでも残りそうな気がします。



古賀橋から来て、古賀橋に戻りますが、複乗区間ではなく終点です。



「77」は朝だけだし本数は少ないし、県庁方面を謳っていいのかどうか。



待合の片隅。



全体的には、こんな敷地。



トリアスと久山町を拠点にして、系統もまあそこそこ。



猪野・山の神経由の篠栗駅が興味深いです。



てなこと行ってましたら、篠栗駅行きが来まして、



まさにこれ。



でも西鉄バスを追いかけるのが本業(笑)なので、本日は待機場に回りました。


  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)福岡茶