地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2019年04月23日

方倉


斜面の中腹にバス道路を通してみたものの、なぜここにバス停があるのか。。



方倉。



バスが走っている姿が撮れればよいのですが、いかんせん5往復。



バスはあなたの心の中で補ってください、
っていうネタはどの記事でも使えるように感じますが、
ここで消費してしまってよいのかは分かりません。


  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)生月バス

2019年04月22日

中津駅集合




福岡から行橋までは車で移動しました。
予測していたより1本前の電車に乗れたため、中津駅でちょっと撮影の時間が取れまして、

過去の中津駅前
http://nishitetsu.yoka-yoka.jp/e1963427.html



バスだけでなく、その上の看板と、そしてサンリブも大事だと思うんです。



イオンモールシャトルバス。フォントが好きです。



大分空港行きが後ろに。



並んで先に出発していきました。



駅中には、ダイハツ九州の展示スペースも。

ということで、昨日行われましたバスオフについて、10日ほど午後記事で掲載します。
ツイッターでは、ハッシュタグ

#第8回西鉄バス廃止路線完全復活祭中津ローカル編

をご参照くださいませ。
  


Posted by ちょんびん at 20:20Comments(0)大分交通二豊

2019年04月22日

埋立


宮崎交通の埋立。
埋立といえば個人的には高森町民バスのほうがメジャーなのですが、
高規格の国道沿いにあるあのバス停、停まって撮影するのが危険に見えまして。



こちらは立派なバスカット。



高千穂と五ヶ瀬の間、時刻表を撮り忘れておりますが、
平日4.5往復、土日祝2往復です。



コミュニティバスも。



過分な待合設備なのか、寒いから通学生が待つには必要なのか。



町のバス停も、基本的には宮交デザインの踏襲です。


  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)宮崎交通

2019年04月21日

熊ヶ畑で締め


廃線跡にお邪魔して、



上からバス。



折返しも。

そんな熊ヶ畑
http://nishitetsu.yoka-yoka.jp/e1238589.html



JR上山田線代替バスの案内。



時刻表も。80番台の記憶。



新飯塚駅にもどって解散。



〇隈もなくなりましたな。

ということで、本日は中津で廃止路線完全復活祭をやっておりまして、
今頃は当方、帰りの車かバスの中だと思います。



よく見る気がするのは、ほかのと違うとすぐわかる視認性の良さからでしょうか。
クリネックスのラッピングとかもそうですわいな。


  


Posted by ちょんびん at 19:19Comments(0)筑豊

2019年04月21日

須の瀬


長崎空港方面、すわなち大村湾。



倉庫。



バス停が、なぜここなのか。



須の瀬



県営バス、大浦と東園。
長崎県営バスと呼ぶのが親切かと考えて、いやどうせ県営バスは全国で長崎だけやし、と思い直す。



桜。



カーブ。



東園側の別の場所でバスを撮って、



追いかけて追い抜いて、海とともに。


  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)長崎県営バス