地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2013年10月03日

三角駅前フェリーターミナル

というわけで、ぼちぼち上天草のレポートをはじめます。



朝4時出発で車を走らせ、三角に到着したのは、7時過ぎ。
未明なのに王将で餃子食べたり、途中で同行者を拾ったりしてますんで、
直行すればここまで2時間見当で行けるんじゃないでしょうか。ビバ高速。



さすがにこの時間には観光客の姿も見えず、



って航路の拠点として、三角がどのくらい機能しているのかも、
ちと不安になるところではありますが。



「フェリーターミナル」バス停からは、天草方面には行けないのです。
何も知らずにここにきて、すぐ隣の営業所からは天草方面にバスが出ているのに、
それに気づかない人たち、ってのは想定しなくていいんでしょうね、たぶん。



すぐ向かいが駅。



ほいでここにも「三角駅前」バス停があるわけですが、
ここは熊本市内と天草を結ぶ快速専用のバス停でして、
一般路線には乗れないわけです。
観光目的であれば、快速あまくさ号に乗れればこと足りるのでしょう。



あ、三角西港への無料バスも発着していたんですが、
10月からは大矢野~三角のバスが西港を経由するようになりましたので、
もしかしたら運行されなくなってるかもしれません。



今回は蔵々下山の廃止路線がメイン目的でしたので、
三角~さんぱーるは車移動ですが、とりあえず産交にも寄りましたので、次の記事で。
こういう建物も、通った時に記録しておかないと、いつ消えるかもわかりませんし。


同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
波居原鬼渕
猿丸
竹の熊千光寺荒倉2017
めぐり渕
吉原公民館前
星和公民館前(小学校跡)
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 波居原鬼渕 (2018-11-06 17:59)
 猿丸 (2018-11-01 19:19)
 竹の熊千光寺荒倉2017 (2018-10-28 17:17)
 めぐり渕 (2018-10-27 21:38)
 吉原公民館前 (2018-10-25 17:17)
 星和公民館前(小学校跡) (2018-10-23 17:17)

Posted by ちょんびん at 20:57│Comments(0)産交バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。