地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2013年10月04日

三角産交


何が?と問われると答えに窮するのですが、
駅を降りてこの風景が見えるだけで、旅情をそそられるのです。



「三角産交」



こうやってバスが並んでいるところとか、
リエッセやポンチョだけではなく、中型くんもいるあたりが特に(笑)。



妙に重厚なカウンターの石とか、



こういうベンチとかもよいですね。



阿蘇にしろ天草にしろ人吉にしろ、
せめて観光資源を持っているところの路線には頑張ってもらいたいです。



まあ、こういう生活路線補完のコミュニティバスでも、
狭いところを走ればそれなりに萌えられる体質なのですが。


同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
波居原鬼渕
猿丸
竹の熊千光寺荒倉2017
めぐり渕
吉原公民館前
星和公民館前(小学校跡)
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 波居原鬼渕 (2018-11-06 17:59)
 猿丸 (2018-11-01 19:19)
 竹の熊千光寺荒倉2017 (2018-10-28 17:17)
 めぐり渕 (2018-10-27 21:38)
 吉原公民館前 (2018-10-25 17:17)
 星和公民館前(小学校跡) (2018-10-23 17:17)

Posted by ちょんびん at 23:05│Comments(0)産交バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。