地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2013年10月07日

樋合

朝の蔵々を往復したあと、午後の下山まで、上天草巡り。



まず「樋合」。松島町の、そのまた離れ小島という位置で、



バスは広い転回場で折り返し、橋を渡ってもと来た道を戻るのですが、



間に架かる橋の下は川ではなく、海。
大潮の干潮では、干上がることもあるそうです。



現状は、松島と大矢野の間を、ここ樋合と瀬高を複乗して、3往復。



3往復。



松島エリアでも有数の美しい浜、樋合海水浴場やら、
魚がたくさん釣れるらしい、防波堤とか、



でもバスで訪れる人はいないのです。


同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
草部北部農協前
今村
中村
小村入口
小村
柳谷
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 草部北部農協前 (2019-01-19 17:17)
 今村 (2019-01-18 17:17)
 中村 (2019-01-17 17:17)
 小村入口 (2019-01-16 17:17)
 小村 (2019-01-15 17:17)
 柳谷 (2019-01-14 17:17)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)産交バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。